ebay.comで人気の日本の商品を調べてみた(2016−JUNE)

イメージ画像

前回2015年12月にも行ったが、今回も引き続き、世界的に有名なオークションサイトebay.comではどんな商品が売れているか? 6月8日にキーワードを"japan"として約300点ほど調べ、グラフ化した。ただし、調べる日時によっては内容に差異があることを了解いただきたい。

 

今回も骨董品(伝統工芸品)に人気が集中している

グラフ

日本の伝統工芸品は茶碗や刀、など骨董品

伝統工芸品

前回12月に調べた時も伝統工芸品には高い人気があった。前回の44.2%から今回はさらに48%と上昇している。
また、伝統工芸品の中で特に、目立って売れていたものは茶碗、盆や柄杓といった茶道具類だった。

 

日本のアンティーク着物も人気

アンティーク着物

前回調べた限りでは、あまり見られなかった着物も人気が高いようだ。着物といってもアンティーク着物である。アンティーク着物とは明治から昭和初期に着られた、現代の着物にはない、鮮やかな色合いや独特の柄が特徴のものだ。アンティーク着物は海外のコレクターに人気が高いアイテムであることがわかった。

 

3位にCD・LPレコード、4位にキャラクターは相変わらず

CDやキャラクター

CD・LPレコードやゲームはビンテージものに取引が多い。今回、取引されているキャラクター商品には特にブランド商品は見られなかった。

 

Live Commerceでは簡単にebayに出品できる機能がある

 

Live Commerceで越境ECをオープンすると、簡単にebayに商品を出品することが可能だ。
ebay.comに出品したい商品があれば、ebay出品プラグインを有効化し、商品管理画面から、ebayに出品したい商品のテンプレート名と出品価格などを設定するだけで、ebayへ出品できる。
通常、ebay.comに商品を出品する場合は、フォームに入力し出品する必要があるが、Live Commerceでは、プラグインを使えば、ebay.comに商品を出品することができる。

 

Live Commerce ebay出品プラグインの使い方はこちら

 

 

まとめ

今回はクールジャパンの代表格のキャラクターやゲーム、カメラ製品が取引が少なかったようだ。
また、日本の食品としての緑茶や化粧品やシャンプーなどのビューティケアなどの商品がよく取引され、新たに注目されているようだ。

関連する記事

世界で最も多くネットショップで販売されている製品とは?... A.T カーニー社が世界10か国ー1万人を対象に実施したネットの使用度に関するアンケート調査によると、半数以上は常にインターネットに接続と回答した。さらに、そのグループは、毎朝、必ずネットに接続しチェックするという。常時ネット接続しているグループは、消費意欲やECサイトへの順応性、各国のインター...
越境ECにも影響するEUの「GDPR」対策行ってますか?...   先日、フェイスブックが保有する5000万人のユーザー情報の外部流出に関して、CEOであるマーク・ザッカーバーグは正式に謝罪した。この事件は、フェイスブックへのデータへのハッキングや、データ管理の不手際で個人情報が漏れたものではない。 しかし、ザッカーバーグは「faceb...
ヨーロッパEU諸国の平均収入まとめ 気になる各国の平均所得、最低賃金、これらのデーターに基づいて、マーケティング、価格設定することは越境ECサイトにおいて非常に大切なこと。現在のヨーロッパEU諸国の平均収入はどうなのかを知ることは、ヨーロッパへ海外進出を考えている企業にとってビジネス、生活において必須となる。 今回はヨーロッパ...
海外販売に関する補助金・助成金情報(2019.October)... 10月は別名、神無月(かんなづき、かみなしづき)とも呼ばれ、神無の「無」は「の」という意味があり、「神の月」という意味である。つまり、10月は「神様を祭る月」なのである。 また、今月より消費税が10%に上がった。この税率アップはどこまで家計に響くのだろう。キャッシュレス決済を賢く活用し、出...
越境EC 韓国のポテンシャルは? 連日のニュースでは韓国パク・クネ(朴槿恵)大統領の知人や側近らをめぐる一連の事件で話題となっている韓国情勢であるが、知っているようで、あまり知られていない日本の隣国である韓国。 statista.comの調べによると、韓国のEC市場規模は2015年時点で388億ドル、2016年には427億ド...
日・EUの経済連携協定 発効! ドイツのEコマース最新事情... 2月1日、日本とEU(欧州連合)の経済連携協定(EPA)が発効された。 これにより、欧州産のチーズや豚肉、ワインは値下がり、日本車は関税が8年後に撤廃される。 今後は全品目ベースで、EU側が約99%、日本側は約94%の関税が撤廃される。 日本からは、自動車の他に、日本酒や肉類、果物のEU輸...

タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ