eBay・amazon.com で販路拡大 Live Commerceで受注一元管理 出店トライアル企業募集!

eBayとAmazonで販売した受注データをLive Commerceの管理画面で一元管理することができるようになりました。

現在、私が管理している大手2社のアカウントにて運用をしておりますが、受注後は各モールの管理画面に一切ログインする必要がなく、Lvie Commerce の慣れた管理画面から注文ステータスを配送済みにすればいいだけなので、とても簡単に管理することができます。

現在、開発ベータバージョンということもあり、利用から半年間は無料でお試しできます。半年後は月額1万円と注文1件あたり25円となります。詳細はこちら

越境ECは大手モール出店でさらなる攻勢へ!

下の画像のようにそれぞれのモールの受注データがLive Commerce に入ってきます。

以下の商材をお持ちの企業様必見です!

eBayとamazon.com でのW販売がより効果的です。

  • 本(新品・中古)
  • 時計(新品・中古)
  • 文房具
  • ゲームソフト
  • 骨董品
  • 楽器(新品・中古)
  • 自動車部品、バイク部品(新品・中古)
  • 食材全般

出店条件

問い合わせ・相談

越境ECを始めてみたいけど、なかなか売上が思うように上がっていない方や越境ECをこれから始めようと検討しているが、売上を作るイメージが浮かばない方はご相談ください。最前線で運用を担当している当社ならきっと解決できるヒントを持っているかもしれません。

関連する記事

販路拡大を支援する最新補助金・助成金(2021年10月)... 10月は別名「神無月」とも言われ、出雲大社に神々が集まり、日本中の神様が無くなることから、そのように言われているらしい。 10月になり、長く続いた緊急事態宣言は解除されたが、「第6波」到来、コロナ感染再来とならないよう、コロナ対策は引き続きしっかり行う必要がある。 10月の補助金・助成金...
【越境EC】Amazon.comのメリットと販売料金... 円安の加速で越境ECのニーズが高まっている。 この期を好機と捉え、自社ECを構築する前に、Amazonなど海外のプラットフォームに出品して手応えを得た後、本格参入しようという事業者もいる。 今回は、アメリカ「amazon.com」の出品について、その特徴からメリット・デメリット、販売料金な...
アメリカのドローン配送サービス最前線... 12月26日、アメリカのメディア「ザ・ヒル」によると、Amazonはカリフォルニア州ロックフォードとテキサス州カレッジステーションの両方の顧客に対してドローン配送を開始したと伝えた。 Amazon念願のドローンによる配送が開始されたこのニュースにより、2022年はアメリカのドローン配送が実...
Live Commerce は越境ECカートから 海外販売プラットフォームに変わります! Amazo... 10月1日よりウェブサイトを約6年ぶりにリニューアルしました。 リニューアルと同時に、ファーストクラスという上位プランのサービス名称をカスタマーサクセスプランという名称に変更をしています。 また、今月よりDHL国際配送プラグインのリリースや今まで保留となっていたソーシャルログインプラ...
コロナ禍で独走するAmazon 2020年EC事業の取り組み... 2020年は新型コロナ感染症拡大の影響で各種規制の影響から巣ごもり消費が増加、買い物を実店舗から、ネットショッピングに置き換える動きが拡大した。 MMD研究所の「コロナ禍での総合ECサイトに関する調査(10月31日~11月2日の期間)」によると、コロナウイルス流行期も含め、総合ECサイト利...
Amazon中国の越境EC「Amazon海外購」が拡大中... 2016年上半期、中国EC市場規模は約2兆3142億元(約30兆円)に到達、前年度比43.4%増と発表している。また、越境EC市場に関しては、2016年上半期の市場規模は5125億元、全期予想では1兆1000億元(約15兆円)の見込みと示されている。 中国のEC市場規模はまさに、巨大化して...

タグ: , , , ,

コメントをどうぞ