« ブログのトップページに戻る

越境ECモールDiscovery Japanモール開設にあたってのセミナー

   投稿者 : 2016年4月19日 By

 

Live Commerce では利用者様の商品を総合的に集めた新サービス「越境ECモール」を 5月初旬に開店いたします。
http://www.live-commerce.com/mall/

越境ECモール(Discovery Japanモール)では、無料で出店できるプランから、本格的なブランド構築プランまで用意しております。
Youtuberによる商品レビューと連動させて商品販売、マーケティングリサーチが可能であり、お問い合わせ対応や翻訳も当社が代行するため、メーカー企業様にとっては商品の提供が可能であればほとんど新たな人材コストを投資することなく、最小コストで越境ECのテストマーケティングが可能となっているため、今まで海外販売をためらっていた企業様でも積極的にチャレンジしやすくなっています。

越境ECモール開店に伴い、ペイジェント様と本モール出店を兼ねた越境EC最新 セミナーを開催します。主な参加対象者はLive Commerce利用者様、及び海外販売を検討されている 企業様になります。

■セミナー概要
http://www.paygent.co.jp/seminar_event/2016_0513/index.html

日時 : 5/13(金) 14:00~16:00 ※開場:13:30
会場 : 株式会社ディー・エヌ・エー 21Fヒカリエ セミナールーム
住所 : 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ(アクセス)
参加費用 : 無料 ※お気軽にお越し下さい。
定員 : 50名 ※定員になり次第〆切とさせていただきます。
申込み期限 : 5月12日(木) 24:00

皆様からのお申込みをお待ちしております。
 

関連する記事

越境ECサイトをスタートする前に考えるべき10のこと... 著者: Practiclogy社 シニアコンサルタント Bianca Mercer イギリス、オーストラリアのEコマースコンサルタント会社”Practiclogy”のシニアコンサルタントのBianca Mercerは、販売業者やブランド会社が海外販売に踏み切るときのチ...
海外販売に関する補助金・助成金情報(2018.July)... 今年も6ヶ月が過ぎ、7月、1年の後半に入る。すでに関東・甲信越地方では梅雨が明けた。7月の前半は雨の日が続くが、徐々に安定し猛暑日が続くと予想されている。 今月も補助金・助成金情報をまとめた。 補助金・助成金とは国や地方自治体から民間企業へ資金支援する返済不要のお金である。 補助金と助成金...
ヨーロッパの関税、税金について 今やスマートフォンで海外サイトのショッピングを楽しめる時代だ。下記の図はヨーロッパEU国内と国外との取引を比較したものだが、確実にクロスボーダー(海外オンラインショッピング)の割合が増加している。 ヨーロッパ国外及び国内においてはヨーロッパ国外の商品を確実に購入する消費者が増加している。 ...
中国ECの巨頭、天猫や京東を超えた越境EC コアラとは?... eMarketer社によると、2017年中国国内 EC売上高は約11,153 億米ドル(約122兆円)(対前年比 35.1%増)であり、中国BtoCの市場は、国内の景気減退とは裏腹に大きな成長を遂げている。 さらに、越境ECも拡大が続いており、中国の昨年の越境EC市場規模は、1,002 億米...
中国越境ECにかかる関税の新税制度はどうなったのか?... 中国の昨年(2015年)の越境ECの統計をみると、越境ECの利用人口は約2,400万人。前年が1800万だったので、伸び率は133%。越境ECによる消費総額は368億ドル、2014年は220億ドルであったので、伸び率は167%と、どちらも、中国の越境EC市場規模は拡大成長していることが見てとれる...
ヨーロッパのECビジネスの拠点は? EC越境サイトビジネスは、アジア、アメリカのブームに続いてヨーロッパでも急成長している。 ヨーロッパは世界でも有数の大規模市場、海外進出を考えている企業には見逃せないエリアである。 ヨーロッパ市場は新興国も含め、特にECビジネスにおいて急速に変化を遂げており、特にEU圏内での取引をスムーズに...

タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。