「Discovery Japan」の成功事例に見る中国EC市場の最新動向とポテンシャル セミナー

越境ECで海外展開、商品を販売していて、「思うように売り上げが伸びない」、「集客ができない」、「詳しい越境ECのノウハウを知りたい」など、いろいろな悩みをお持ちの事業主の方も多いと聞く。
今回は、そのような方々に向け、弊社が運営するDiscovery Japan Mallでの成功事例から中国EC市場の最新動向とポテンシャルを紹介するセミナーを開催する。

 

●「Discovery Japan」の成功事例に見る中国EC市場の最新動向とポテンシャル セミナー内容

 

1.EC事業者が知っておきたい「決済の常識」と「注意すべき3つのトラブル」

株式会社ペイジェント 臼井裕貴氏による、海外ECにおける決済利用状況と海外ECにおけるカード決済「3つのトラブル」に対して、ペイジェントが提供するカード決済サービスの特徴を講演する。

 

2.Discovery Japanモールで売れた!

外部資本を入れず、純国産の越境ECモール「Discovery Japan Mall」では去る2016年10月、中国からの巨大なトラフィックに対峙し、事業の最前線でマーケティングを担当していた板橋は出張先でPCを開いた時、凍りつくほどの武者震いがした。
一体、その時何が起こったのか。

サーバーダウンを繰り返しながらも、わずか1日で過去1年分のアクセス数となったDiscovery Japan Mall
日本企業が今まで作り上げたものづくりの未来がここにあると感じた瞬間だった。
セミナーでは現場の当事者である板橋氏より、Discovery Japanモールに関する最新事情を話していただきます。

 

●日時:1/26(木) 14:00~16:00 ※開場:13:30

●場所:渋谷 ヒカリエ 21F セミナールーム(東京)

 

「越境ECの今」セミナー詳細内容:http://www.paygent.co.jp/seminar_event/2017_0126/

 

ボタン

関連する記事

(無料)越境ECオンラインセミナー『成長する海外通販事業の作り方』を開催... 世界的なコロナ禍で、Eコマースは加速度的に成長している。越境ECにおいても同様に、新型コロナの影響で海外に販路を求め、越境EC事業に踏み込む企業が増えている。 越境ECとは、インターネットECサイトで海外消費者に向け販売を行うことで、アメリカ、中国、東南アジア、ヨーロッパの消費者に向け、メ...
2019年 越境EC最前線『海外3モール+Google Facebook攻略セミナー』開催... 越境EC市場は、世界規模で拡大している。 昨年の経済産業省「通商白書2018」によると、世界の越境EC市場規模は、2014年の2,360億ドルから、2020年には9,940億ドル(約10兆98,09億円)まで拡大するだろうと予測している。 今回は、この拡大する越境EC市場で、海外販売を最短...
活況する中国越境ECの今 先週、中国のECサイトが一斉にセールを行う11月11日「独身の日」は中国のショッピングサイトでは最大の商戦日だった。 中国最大手のアリババグループはこの11月11日、1日だけで、昨年は約2兆500億円の取引額(売り上げ)をあげている。今年はどのくらいの取引額があったのだろう? また、中国の...
中国は日本にとっての大口顧客であることが分かる「ジェトロのアンケート調査」... 3月7日、日本貿易振興機構(JETRO・ジェトロ)は2018年11月〜2019年1月にかけて、ジェトロのサービス利用企業、10,004社を対象に「日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査」を実施した。 そのうち、3,385社から回答を得た結果内容を公表した。 アンケート詳細内容は、「貿...
今年も始まる「春節」、越境ECへの影響は?... ここ最近、インバウント(訪日外国人旅行)といった話題を聞かない日はない。 ここ数年、訪日外国人の数は右肩上がりで増加しており、特に中国人観光客の訪日が大きい。爆買いブームは終わり、買い物から観光する・日本を体験することに目的がシフトしてきたと言われるが、中国では今月、1月27日(金)から2...
「大企業」しか知らないちょっとした節税のコツ... 何かしらの納税申告書が決算前後になると支払いを求めて次から次へと必ず送られてきます。しかも毎年変わる税制改革でかつてないほどの多額の税金を支払うことになりますよね。ただし、「大企業」しか知らないちょっとした節税のコツを知っていれば話は別です! 近所のスーパーでお米を買えば消費税を払うことになり...

タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ