« ブログのトップページに戻る

「Discovery Japan」の成功事例に見る中国EC市場の最新動向とポテンシャル セミナー

   投稿者 : 2017年1月7日 By

越境ECで海外展開、商品を販売していて、「思うように売り上げが伸びない」、「集客ができない」、「詳しい越境ECのノウハウを知りたい」など、いろいろな悩みをお持ちの事業主の方も多いと聞く。
今回は、そのような方々に向け、弊社が運営するDiscovery Japan Mallでの成功事例から中国EC市場の最新動向とポテンシャルを紹介するセミナーを開催する。

 

●「Discovery Japan」の成功事例に見る中国EC市場の最新動向とポテンシャル セミナー内容

 

1.EC事業者が知っておきたい「決済の常識」と「注意すべき3つのトラブル」

株式会社ペイジェント 臼井裕貴氏による、海外ECにおける決済利用状況と海外ECにおけるカード決済「3つのトラブル」に対して、ペイジェントが提供するカード決済サービスの特徴を講演する。

 

2.Discovery Japanモールで売れた!

外部資本を入れず、純国産の越境ECモール「Discovery Japan Mall」では去る2016年10月、中国からの巨大なトラフィックに対峙し、事業の最前線でマーケティングを担当していた板橋は出張先でPCを開いた時、凍りつくほどの武者震いがした。
一体、その時何が起こったのか。

サーバーダウンを繰り返しながらも、わずか1日で過去1年分のアクセス数となったDiscovery Japan Mall
日本企業が今まで作り上げたものづくりの未来がここにあると感じた瞬間だった。
セミナーでは現場の当事者である板橋氏より、Discovery Japanモールに関する最新事情を話していただきます。

 

●日時:1/26(木) 14:00~16:00 ※開場:13:30

●場所:渋谷 ヒカリエ 21F セミナールーム(東京)

 

「越境ECの今」セミナー詳細内容:http://www.paygent.co.jp/seminar_event/2017_0126/

 

ボタン

関連する記事

市場規模20兆円へ。中国の「越境EC」 ウソかホントか !?... 市場規模20兆円へ。中国の「越境EC」は爆買を超えるか? リンク先はNewsPickの有料記事ですが、このエントリーがアップされた前後でちょうど当社の越境ECモール Discovery Japan がまさにそうした動きがありました。 よって、上記ニュースネタは数字の根拠はともかく、現実的な話だ...
活況する中国越境EC 「天猫国際」レポートから... 2017年の中国第4四半期オンライン市場は1兆9,745億9000万元(3,116億9,000万米ドル/約33兆円)で前年比41%の増加と発表されている。 そして、アリババグループの運営するTmallの総取引は、2017年第3四半期で7.4%増加し、中国EC市場のシェア59%を占めトップを...
今年も驚愕! 中国の「独身の日」の物凄さ ... 11月11日(ダブル11)は、中国ではシングルを意味する「1」が並ぶことから、「独身の日」と呼ばれており、中国EC最大手、アリババが2009年よりこの日にバーゲンセールを開始したことが始まりで、中国全土で、この日は1年でもっとも、大きなバーゲンセールの日として定着している。 この日の「アリ...
中国向け 越境ECをやる4つの方法 越境ECは中国に売るか、それ以外か 越境ECを始めるときは中国かそれ以外の国に売るかの2者択一です。 2018年から2019年にかけて越境ECというと、さまざまなソリューションを提供する業者で市場が活性化しつつあるものの、逆にそれが複雑化してわからりづらくなってきたのではないでしょうか。 ...
越境ECに大きな影響 中国のEC法が可決!...   近年、中国のEC市場、越境ECは、ますます拡大しているようだ。 そのような中、8月31日に開催された全国人民代表大会(中国の国会)では「中華人民共和国電子商務法」が可決され、2019年1月1日より実施されることとなった。 この法律により、来年1月1日より中国向け越境E...
今年も始まる「春節」、越境ECへの影響は?... ここ最近、インバウント(訪日外国人旅行)といった話題を聞かない日はない。 ここ数年、訪日外国人の数は右肩上がりで増加しており、特に中国人観光客の訪日が大きい。爆買いブームは終わり、買い物から観光する・日本を体験することに目的がシフトしてきたと言われるが、中国では今月、1月27日(金)から2...

タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。