« ブログのトップページに戻る

越境ECセミナー『衰退か、成長か?』を博多で開催

   投稿者 : 2018年8月20日 By

イメージ画像

9月21日(金)、博多駅、JR博多シティ会議室 9階にて「越境ECセミナー」が開催される。
博多で行われるセミナーは2部構成で、第1部ではデジタルスタジオ代表取締役の板橋憲生が「衰退か、成長か? 『独自型サイトの逆襲 儲かる越境EC最前線2018年』」と題して講演する。
第2部では同社、営業部BtoB担当、福永貴祐が「2025年に向けた変革ビジネスモデル 『海外販売BtoBとは』」と題して講演する。
さらに、講演終了後、個別相談会が開かれる。 越境ECに加え、ビジネスモデルの変革に興味・関心が少しでもある方は、お見逃しなく。 参加は無料である。

 

●セミナーは「最新の越境EC情報」と「IT導入ビジネスモデル」

 

■【第1部 13:30~14:10】

衰退か、成長か? 『独自型サイトの逆襲 儲かる越境EC最前線2018年』

講師:株式会社デジタルスタジオ 代表取締役 板橋憲生

”なぜ大手モール(LazadaやTmall、eBay、Amazon)よりも独自型サイトが儲かるのか?”
越境EC事業の最前線でマーケティングの舵取りを行っているデジタルスタジオの代表である板橋より、「最新の越境EC情報」について講演する。

【板橋憲生氏 プロフィール】

板橋氏は越境EC利用者No1プラットフォーム「Live Commerce」の開発と運用を手がけ、現在は海外向け商品発見メディア「Discovery Japan」にて海外100万人ユーザーとのネットワークを構築。
海外向けにビジネスをしたい企業をインフラとマーケティングメディアの両方から支援している。

■【第2部 14:20~14:45】

2025年に向けた変革ビジネスモデル 『海外販売BtoBとは』

講師:株式会社デジタルスタジオ 営業部BtoB担当 福永貴祐

【講演概要】

メーカーにとっての問屋、問屋にとっての小売店、流通の過程にITを導入したメーカーや問屋はビジネスモデルの変革に成功し、新たなビジネス再構築に成功した。
いったいどうやって? 旧態依然としたビジネスモデルの変革を行う場合、ITシステム導入をどのように行えば良いのだろうか?その秘訣を具体例を交えて講演する。

■【講演終了後 15:00~17:00】 個別相談会

 

●今回の越境ECセミナーはこんな方にオススメしたい!

  • 越境ECの最新情報を知りたい方
  • JANコードで海外販売を行う方法について知りたい方
  • 海外販路拡大、新規越境ECプラットフォームをご検討中のメーカー、問屋、小売り業者の方々
  • 独自型越境ECサイトで売上をもっと拡大するためのノウハウを知りたい方
  • Googleショッピング広告の活用法を知りたい方
  • ITシステム導入でビジネスモデルを変革したいメーカーや問屋の方

【開催概要】

  • ・日 程:2018年9月21日(金)
  • ・時 間:13:30-17:00 ※開場:13:00
  • ・住 所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街 JR博多駅より直結
  • ・会 場:JR博多シティ会議室 9階
  • ・参加費:無料 ・定員:80名 ・申し込み期限:9月19日(水) 24時まで

【お申し込み】

申し込み期限は9月19日(水)までとなっているが、気になった方は、今すぐお申し込みいただきたい。
セミナーは限定80名となっており、参加は80名に達した段階で締め切りとなる。

越境ECセミナーの参加申し込みはこちらで:https://www.live-commerce.com/seminar/

関連する記事

フランスの越境EC、Eコマース事情 先週5月12日、フランスはパリでテロと思われる事件が、さらに、インドネシアでも「イスラム国」系の犯行と思われる事件があった。痛ましい限りだが、フランスでは今、結束してテロ撲滅とテロに屈することのなく、戦う姿勢を内外に示している。 フランスといえば、観光立国でもある。インバウンドでは年間観光...
東南アジア最大級のECサイトLazada(ラザダ)を調べてみた... 越境EC市場というと中国が中心と言わざるをえないが、今、急成長を遂げ、中国の次のマーケットと呼ばれているのが東南アジア市場だ。東南アジア市場では、東南アジア6カ国で展開しているモール型ショッピングサイトがあることをご存知だろうか?Lazada(ラザダ)というサイトだ。 Lazadaは昨年、...
越境ECは今年も成長、拡大するだろう!(ebayのアンケートから)... 越境ECは右肩上がりの拡大、成長を続けており、6世界の6大市場(英国、米国、ドイツ、北欧諸国、オランダ、フランス)における越境EC の市場規模推計(2013 年)によると250 億US ドルであるが、2020 年にはその約5.2 倍に相当する1300 億US ドルになると予測されている。 そ...
海外のECプラットフォームのメリットは?... 日本のBtoCにおけるEC市場規模は15兆1,358億円(2016年)、2020年には20兆円規模にまで拡大すると予測されている。EC化率は物販系分野で5.43%。このEC化率においてはアメリカは7%、中国は15%などと比べるとまだまだ低い数字と言えるだろう。 逆に言えば、まだまだ、店舗が...
IT導入補助金を活用して越境ECを! この度、デジタルスタジオは、2018年6月29日付で「サービス等生産性向上IT導入支援事業」において「IT導入支援事業者」に認定された。 「IT導入支援事業者」とは、中小企業・小規模事業者様に向けたITツール(ソフトウエア、サービス等)導入のお手伝いと「IT導入補助金」の申請代行を行える登...
海外販売に関する補助金・助成金情報(2018.August)... 2018年も8月。日本各地、梅雨明け以降、連日の猛暑日が続いている。台風も発生し、関東沿岸を通過するなど荒れ模様だ。今年の夏は立秋を過ぎてもまだまだ猛暑日が続くと予想されている。猛暑日は水分補給を充分行っていただきたい。今月も補助金・助成金情報をまとめた。 補助金・助成金とは国や地方自治体...

タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加