« ブログのトップページに戻る

越境ECセミナー開催 『衰退か、成長か?』

   投稿者 : 2018年6月27日 By

イメージ画像

日本に居ながらにして、全世界の人々を相手に商売ができる「越境EC」に大きな注目が集まっている。
今回は、その越境EC事業で2017年後半から毎月150%の売上を記録している”Dicovery Japan Mall”。
その現場でマーケティングに注力し、様々な施策を試みているデジタルスタジオの代表、板橋とさらにデジタルスタジオ営業部、福永による、「最新の越境EC情報」と「新たなITシステムで変革するビジネスモデル」について参加費無料のセミナーを開催する。

●セミナーは7月27日(金)
内容は最新の越境EC情報と新たなビジネスモデル

 

●【第1部 14:30~15:10】衰退か、成長か? 『独自型サイトの逆襲 儲かる越境EC最前線2018年』

講師:株式会社デジタルスタジオ 代表取締役 板橋憲生

越境EC事業の最前線でマーケティングの舵取りを行っているデジタルスタジオの代表である板橋より、最新の越境EC情報について講演する。

●講演者プロフィール

越境EC利用者No1プラットフォーム「Live Commerce」の開発と運用を手がけ、現在は海外向け商品発見メディア「Discovery Japan」にて海外100万人ユーザーとのネットワークを構築。海外向けにビジネスをしたい企業をインフラとマーケティングメディアの両方から支援する。

 

●【第2部 15:20~16:00】2025年に向けた変革ビジネスモデル 『海外販売BtoBとは』

講師:株式会社デジタルスタジオ 営業部BtoB担当 福永貴祐

メーカーにとっての問屋、問屋にとっての小売店、流通の過程にITを導入したメーカーや問屋はビジネスモデルの変革に成功し、新たなビジネス再構築に成功した。
いったいどうやって? 旧態依然としたビジネスモデルの変革を行う場合、ITシステム導入の秘訣とは?

 

●今回の越境ECセミナーはこんな方にオススメしたい!

  • 越境ECの最新情報を知りたい方
  • 海外販路拡大、新規越境ECプラットフォームをご検討中の方
  • 独自型越境ECサイトで売上をもっと拡大したい方
  • Googleショッピング広告の活用法を知りたい方
  • ITシステムでビジネスモデルを変革したいメーカーや問屋の方

 

●開催概要

  • 日 程:2018年7月27日(金)
  • 時 間:14:30-16:00 ※開場:14:00
  • 会 場:貸会議室6F
  • 住 所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5 銀座ビル6階 (最寄駅 JR大宮駅)

 

  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • 申し込み期限:7月25日 24時まで

 

●お申し込み

参加は50名に達した段階で締め切りとなり、次回開催も未定なので、
気になった方は今すぐお申し込みいただきたい。

・申し込みフォームはこちら⇒ https://www.live-commerce.com/seminar/

関連する記事

ドイツ、スウェーデン、ルクセンブルクの2015年のEコマースをレポートする... ドイツでのオンラインやメールオーダーの注文による売り上げが昨年度より12%も増加している。この増加 は、店舗での販売を大幅に超えている結果となり、成長率は3.1%、2015年のドイツでのオンライン販売総売り 上げは598億ユーロという莫大な金額だ。 今回はドイツ、スウェーデン、ルクセンブルグ...
越境ECのドメイン 7つの基本ルール 越境ECをはじめるときに重要なポイントなるのが、どのようなドメインが良いか?ということだ。ドメインは希望したものが取得できないケースもあるので、早めに行うのが賢明だ。 越境ECの場合、ドメインは国、地域ごとに分けたほうがいいのか?また、言語ごとのURLをどう設定するか?など、取得する前に迷...
国別に見た越境ECでの売れ筋商品 いつもはeBayアメリカサイトで、どのような日本の商品が売れているのかを調べながら、その月の販売動向などを記事にしているが、今回は当社Live Commerceとご契約のお客様が越境ECで販売している商品で、よく売れている商品にはどんなものがあるのか、各国別に特徴などあるのか、などを調べてみ...
越境ECセミナー『衰退か、成長か?』を博多で開催... 9月21日(金)、博多駅、JR博多シティ会議室 9階にて「越境ECセミナー」が開催される。 博多で行われるセミナーは2部構成で、第1部ではデジタルスタジオ代表取締役の板橋憲生が「衰退か、成長か? 『独自型サイトの逆襲 儲かる越境EC最前線2018年』」と題して講演する。 第2部では同社、営業...
多言語、多通貨対応ECサイトの構築、その留意点は?... 最近のECサイトは越境ECであることが求められる時代だ。越境ECサイトを構築するは多言語対応、多通貨対応にする必要がある。 今回はひとつのECサイトで多言語、多通貨切り替え対応しているECサイトで、日本から海外に発信している越境ECサイトと海外から日本などに発信している越境ECサイトに別けて...
海外進出が進む日本企業 越境ECの可能性は?... 外務省のが昨年2017年9月28日に発表した、「海外在留邦人数調査統計」によると、海外在留邦人数では米国が約42万人と最も多く、次いで中国の約12万人、3位はオーストラリアの9万人と中国以外は前年比増という結果であった。 海外に住む日本人の数は、年々増加の一途であり、2016年は約133万...

タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。