« ブログのトップページに戻る

‘海外向けマーケティング’ カテゴリーのアーカイブ

ECサイト運営者は今すぐ活用しよう「Google AdWords動的リマーケティング広告」

2013年7月18日 木曜日

Webサイトを見ていると、見覚えのある商品画像に”追いかけられている”と感じることがあります。これは、サイトに訪れたユーザーを後追いし、別のサイトでその時に見ていた商品を広告として表示し再来訪を促す広告で、動的リマーケティング広告、ダイナミックディスプレイ広告などと称されています。 この動的リマーケティング(ダイナミックディスプレイ)広告といえばCriteoを思い浮かべる人も多いと思いますが、Google AdWordsでも、いよいよ同様の広告運用ができるようになりました。 これまでβ版として、一部のアカウントのみに提供されていましたが、Google Merchant Center アカウントを持つすべての広告主が利用できるようになりました。

Google AdWords動的リマーケティング広告とは

あるサイトに訪れたユーザーに対して、以前訪れたことのあるサイトへ再来訪を促す広告を表示します。ユーザーが前回どのページまで進んだか(アクセスしただけか、商品ページを閲覧したか、ショッピングカートで購入したか、あるいは放棄したかなど)を判別し、そのユーザーが閲覧した商品やGoogleのレコメンドエンジンが選んだ最適な商品を、自動的にディスプレイ(バナー)として広告表示します。

(さらに…)

 

「夢展望」にみる、SPA型ファッションECのビジネスモデルの可能性

2013年7月8日 月曜日

10代~20代前半の女性向けファッションECを手掛ける夢展望が2013年6月7日に、東証マザーズ市場に新規上場すると発表しました。(上場予定日は同年7月10日)
ファッションEC企業では、スタイライフマガシークスタートトゥデイ(ZOZOTOWN)エニグモ(BUYMA)に次ぐ5社目の上場です。なかでも、販売商品を自社で企画開発するSPA型ファッションEC企業の上場は、初めてとなります。

夢展望の事業モデルでもある、顧客の声や流行などを反映した商品を企画し、自社のリスクで生産販売するSPA(Speciality store Retailer of Privale Label Apparel)型ファッションECのビジネスモデルについて見てみましょう。 (さらに…)

 

モバイルサイトの検索エンジン対策上、絶対に避けたい5つの間違い

2013年6月24日 月曜日

2011年末、Googleはスマートフォン版 Googlebot-Mobile を導入しました。スマートフォンユーザーを意識した初めての動きです。限られたスマートフォンの表示画面で、PCサイトと同様のユーザーの検索体験を提供する目的から、「PCサイトとは異なるルールを適用します」と示された瞬間でもあります。
それから1年半が経ち、2013年6月11日、急激なスマートフォンユーザー層の拡大をうけて、Googleはスマートフォンユーザーの検索体験の向上を重要視する旨を発表しました。

今回は、近々予定されているランキング変更により、誤った設定をしているスマホサイトは影響を受ける事が考えられるので、その事例を示しました。Googleの意図するところを見ながら、もはやECサイトにとっても見逃すことのできない、今後のスマートフォン対策について考えてみましょう。

誤った設定とされる2つの事例

「間違ったリダイレクト」 (さらに…)

 

「STORES.jp」と「BASE」 の機能サービスから読み解く、今後のECサイト運営法

2013年6月17日 月曜日

無料かつ簡単にECサイトが構築できる「STORES.jp」と「BASE」が、話題です。毎月、数千店というペースで、これらのサービスを利用して新しいECサイトが誕生しています。そして、その両サービスから毎月のように、新機能や運営サポートのリリースされているのはご存知でしょうか?その内容をみてみると、ECサイトの構築支援にとどまらず、ショップ運営に踏み込んだサービスが多いことがわかります。今回は、「STORES.jp」と「BASE」の機能サービスから、これからのECサイト運営について考えてみましょう。

「STORES.jp」の主な機能・オプションサービス

(さらに…)

 

驚きや感動、安心をお届けする、おすすめ定期購入サービス5選

2013年6月10日 月曜日

その道のプロや生産者が目利きした商品を定期購入できる通販サイト「BoxToYou」が、Yahoo!ショッピングとの連携や資金調達等のニュースで話題を呼んでいます。海外ではすでに注目を集めているオンラインの定期購入ですが、日本でも徐々に増えてきています。

今回は、ミネラルウォーターやお米、トイレットペーパーなどの消耗品を定期的に届ける定期購入サービスではなく、目利きの商品、商品やサービスにコンセプトをもったユニークな定期購入サービス5つをご紹介します。

おすすめの定期購入サービス5選

1.Sakelife

創業から25代も続く老舗酒屋が行う日本酒の定期購入サービスです。厳選した日本酒と、お猪口や徳利などの酒器を届けています。日本酒の楽しみ方や生産風景の紹介、お酒の疑問に答えるサービスを付加することで、日本酒に馴染みのない人を取り込む工夫も施されています。

(さらに…)