« ブログのトップページに戻る

‘海外向けマーケティング’ カテゴリーのアーカイブ

海外で売れている日本製品 その2

2013年12月28日 土曜日

海外で売れる日本製品 その1はこちら

海外向けのネットショップをやることができる立場は2つしかありません。

1つ目は法人が自社製品を世界に向けて販売していくという一般的な理由。
2つ目は個人が日本に埋もれている商品を世界に向けて販売していくという副業的な理由。

1つ目を実行できるのは限られた企業しかありませんが、2つ目の理由の場合は全員が対象になります。

個人で挑戦するなら、まずはeBayです。
参加した事のある方なら知っていることですが、eBayには英語、販売金額制限という2重の参入障壁があるので、eBayに参加さえできてしまえば割とどこにでも売っている商品で簡単に利益が出せてしまいます。下はその一例です。これはTerapeak というツールを使うと全て分かります。海外販売にチャレンジしてみては?
当社が開発したeBay用利益計算ツール

  商品 利益
SEIKO腕時計 SBGM031
eBay $5118
Yahoo 398,000円
88,349円
SR-009ヘッドフォン
eBay $4702
価格.com 349,500円
95,206円
Sonyビデオカメラ
eBay $2636
価格.com 198,000円
39,851円
 

なぜ社長はウェブサイトの数字を把握しなくてはならないのか?

2013年12月27日 金曜日

今日、ここに書いた事は常識的な見方に関するものである。

社長(もしくは経営幹部の人であれば)が、営業を構築し、マーケティングの質を向上し、会社のインフラを強化するためにシステム開発・システム採択の決定をする際に考えなくてはいけないことがある。それはデータによって意思決定をしている。世の中はデータ、データ、データの話で溢れている。

ホームページだと、「アクセス解析」がデータ収集方法であり解析手法に代わる。この言葉は日常茶飯事でどこのメディアでも使われている。 すべての社長(もしくは経営幹部の人であれば誰でも)が、営業を構築し、マーケティングを向上し、会社のインフラを強化するためにシステム開発・システム採択の決定をする際に考えなくてはいけないことがある。世の中はデータ、データ、データの話で溢れている。

この「アクセス解析」は日常茶飯事でどこのメディアでも使われている。
しかし、多くは何もしていない。実際、データ収集を行う事は利益を上げる第一ステップであるにもかかわらず、データを使って何をするかを知ることは別の話であるからだ。 (さらに…)

 

Eコマースサイトのコンテンツを豊かにする5つの方法

2013年12月25日 水曜日

改めて言うまでもなく、Eコマースにおいてコンテンツマーケティングはとても重要です。優れたコンテンツはユーザーの信頼を集め、ブランド力を高めてくれるだけでなく、ユーザーに情報を提供し続けることで、ユーザー間にシェアされやすくなり、検索ランキングも高めてくれます。

とはいえ、コンテンツを豊かにするために、どのような工夫をすればよいのか、よいアイデアが浮かばない方もいらっしゃるでしょう。今回は実例とともに5つの方法を紹介します。 (さらに…)

 

ホリデー・シーズン到来!世界のモバイル・コマース事情

2013年12月25日 水曜日


お歳暮、クリスマス、お正月…と消費熱が高まるこの季節、海外では感謝祭(サンクスギビング:11月第4木曜)やクリスマスなど、多くの国がホリデー・シーズンに突入する時期でもあります。
そこで、最近急速な伸びを見せている、タブレット端末やスマートフォンからのEコマース、いわゆるモバイル・コマースにスポットを当てて、今回は「世界のモバイル・コマース事情」をご紹介したいと思います。

消費大国、アメリカのホリデー・ショッピング! (さらに…)

 

初心者マーケターにありがちな… 今すぐやめるべきGoogle Adwordsの10の間違い

2013年12月21日 土曜日

インターネットマーケッターは、Google Adwordsの利用が自社サイトにトラフィックを呼び込む優れた方法であることを知っています。適切に管理しないと値が張る可能性もあるため、投資に対して最大のリターンを得られるようキャンペーンを管理することが重要です。

不適切に管理されたキャンペーンだと収入より支出が多くなるかもしれませんが、上手く管理されたキャンペーンは店や会社の経営を存続させます。要はAdwardsについてどれだけ知っているか、キャンペーンをどれだけ賢く管理できるかということに尽きます。
本日は、Google Adwordsでマーケターがおかす10の間違いについて取り上げます。これらの間違いを避けて、紹介するアドバイスに従えば、AdWordsキャンペーンの成功への道を辿ることができるでしょう。 (さらに…)