« ブログのトップページに戻る

‘知識’ カテゴリーのアーカイブ

サイト改善に活かそう!2013年Eコマースサイト分析結果

2013年12月25日 水曜日

ウェブサイトの解析ツールを提供する米Click Tale社は、2013年4月から6月までのEコマースサイトを分析し、トップ10,000位までのサイトをビッグ・プレイヤー、10,000位から100,000位までのサイトをスモール・プレイヤーに分けて、それぞれの指標を比較するという調査結果を発表しました。さて、どんな事実が分かったのでしょうか?

調査結果で分かった3つの指標を徹底比較!

調査の結果、ビッグ・プレイヤーとスモール・プレイヤーで大きく違いが出たのが次の3つの指標です。

・バウンス率(Bounce Rate):サイトを訪れた人が、サイトを去ってしまう割合、直帰率
・アクティブ率(Active time):サイトを閲覧している人が、スクロール、テキストの書き込み、クリックなど何らかのアクションを起こしている割合
・滞在時間(Time Spent):サイトの閲覧にかかった時間

それぞれの数字から、ビッグ・プレイヤーに近づくにはどのような対策を採ればよいのか、考えていきましょう。 (さらに…)

 

成功している起業家たちの一番大切な習慣とは?

2013年12月20日 金曜日

起業家は寝ている時間以外はほぼ全てをビジネスの達成に全力を注ぐことになりますが、1日は24時間しかありません。皆平等に与えられた時間ですが、使い方をちょっとでも間違うと、5年、10年経過した後の結果は明らかに理想とする人生ではなくなっている事もあります。今日はタイムマネージメントについてマーケティング業界の世界的権威であるダン・ケネディー先生のメッセージをentrepreneur.comより紹介します。

(さらに…)

 

海外で売れている日本製品その1 COOL JAPANな商品を売ろう

2013年12月2日 月曜日

Terapeak というツールがあります。これはeBayの取引履歴が全部丸裸になってしまうツールであります。これを使うと日本からの何が最も販売されたのかを一発で分かるんですね。
タイトルにその1とつけたのは、その2も現在調査中だからです。

当社も8月にeBayでテスト的にトライした時はこのツールの存在を知らなかったのですが、それでもそこそこの結果は出せましたが、このツールを活用すればまだまだ売上を出せた事でしょうか。

では、Terapeakを活用して上位50ぐらいまでの実際に販売された日本からの商品を見て海外販売の参考にしてみてはいかがでしょうか。
まずはeBayでチャレンジしてみてうまく行ったら、Live Commerceで自社サイト展開しましょう。 (さらに…)

 

海外向けEコマースをやる時の業務上の事故について知っておくべき保険他

2013年11月25日 月曜日

海外向けECサイトをこれから運営する方も、現在運営している方も、海外販売には納品上の事故がどうしてもリスクとしてあります。商品が届く前に壊れてしまったり、商品を利用した消費者から想定外のクレームが届いたりと、国内では考えられないクレームが発生する事もあります。

日本国内では、現在海外向けEコマース事業者に対して紹介する便利な保険的サービスを本日は紹介します。 (さらに…)

 

海外販売 – なぜわずかな人しか成功しないのか

2013年9月18日 水曜日

海外販売は確かにブルーオーシャンであり、未開拓な市場である事は何となく分かっていはいるものの、実際にどのように市場を開拓し事業化していくプロセスはあまりはっきりしていません。

そのプロセス全体概要を把握する為に当社が8月31日よりダウンロード開始した、海外販売を検討している方向けに書いた小冊子ですが、9月は毎日ものすごい数のダウンロードがされています。

eBay, Amazon.com , 自社サイト , facebook 等々… 普段は使う側だと思いますが、海外市場へマーケティングする場合はこれらの各関係性を正しく理解する必要があります。

海外販売に興味をお持ちのかたは、是非この機会に小冊子をお読みになり事業の将来性を検討してみてはいかがでしょうか。