« ブログのトップページに戻る

‘知識’ カテゴリーのアーカイブ

海外で売れている日本製品その1 COOL JAPANな商品を売ろう

2013年12月2日 月曜日

Terapeak というツールがあります。これはeBayの取引履歴が全部丸裸になってしまうツールであります。これを使うと日本からの何が最も販売されたのかを一発で分かるんですね。
タイトルにその1とつけたのは、その2も現在調査中だからです。

当社も8月にeBayでテスト的にトライした時はこのツールの存在を知らなかったのですが、それでもそこそこの結果は出せましたが、このツールを活用すればまだまだ売上を出せた事でしょうか。

では、Terapeakを活用して上位50ぐらいまでの実際に販売された日本からの商品を見て海外販売の参考にしてみてはいかがでしょうか。
まずはeBayでチャレンジしてみてうまく行ったら、Live Commerceで自社サイト展開しましょう。 (さらに…)

 

海外向けEコマースをやる時の業務上の事故について知っておくべき保険他

2013年11月25日 月曜日

海外向けECサイトをこれから運営する方も、現在運営している方も、海外販売には納品上の事故がどうしてもリスクとしてあります。商品が届く前に壊れてしまったり、商品を利用した消費者から想定外のクレームが届いたりと、国内では考えられないクレームが発生する事もあります。

日本国内では、現在海外向けEコマース事業者に対して紹介する便利な保険的サービスを本日は紹介します。 (さらに…)

 

海外販売 – なぜわずかな人しか成功しないのか

2013年9月18日 水曜日

海外販売は確かにブルーオーシャンであり、未開拓な市場である事は何となく分かっていはいるものの、実際にどのように市場を開拓し事業化していくプロセスはあまりはっきりしていません。

そのプロセス全体概要を把握する為に当社が8月31日よりダウンロード開始した、海外販売を検討している方向けに書いた小冊子ですが、9月は毎日ものすごい数のダウンロードがされています。

eBay, Amazon.com , 自社サイト , facebook 等々… 普段は使う側だと思いますが、海外市場へマーケティングする場合はこれらの各関係性を正しく理解する必要があります。

海外販売に興味をお持ちのかたは、是非この機会に小冊子をお読みになり事業の将来性を検討してみてはいかがでしょうか。


 

年間9億ドルを売り上げるEtsyに続け!「共感」を出発点とするマーケットプレイス型Eコマース3選

2013年5月17日 金曜日

世界中からハンドメイド好きの人が集まり、年間9億ドルを超える商品が売買されている人気のマーケットプレイス「Etsy」をご存知でしょうか?「Etsy」は、創業者の「オンラインで物を販売できるEコマースはeBayくらいしかないが、アーティストの作品を販売するには適切ではない」という思いからローンチしたハンドメイドECです。

このように、「生産者(作家)の商品とお客様をつなげたい」という思いを実現するために、Eコマースサイトの立ち上げやショッピングモールへの出店という選択肢の他に、マーケットプレイスに参加するという方法が近年注目を集めています。
今回は、同じ志を接点として売り手と買い手が自由に集う「マーケットプレイス」というスタイルを採用する、日本のEC事例を3つご紹介します。

「生産者、作家とお客様をつなげたい」日本のマーケットプレイスEC3選

1.復興デパートメント(http://fukko-department.jp/pages/about/

(さらに…)

 

A/Bテスト – 魔法の***のボタン

2013年4月5日 金曜日

ウェブサイトの管理者なら知っているだろう、今日はA/Bテストについてです。

まず、おさらいとしてA/Bテストの定義から。

A/Bテストとは、例えば画像や説明文など複数パターンの素材を用意し、それらを入れ変えたWebサイトやバナー広告などを並列で公開・配信することで、利用者の反応を探る方法。実際のクリック数やコンバージョン率などを基に、対象とする素材などの優劣を決定できる。元々は紙のDMの効果測定のために行われてきたが、最近ではインターネット上でも実施されることが多い。スプリット・ラン・テストとも呼ばれる。
IT proより抜粋

そして、A/Bテストで必ず試しておきたい点はSEO JAPANで詳しく説明されています。

テスト1: 広告内にFREEという言葉を加える
テスト2: 説明動画を作る
テスト3: 登録ボタンを一緒にスクロールする
テスト4: フォームフィールドを削除する
テスト5: 2ページのチェックアウトプロセスを作る
テスト6: スクリーンショットの代わりに製品デモを見せる
テスト7: 無料トライアルVS.返金保証
テスト8: トライアルの長さ
テスト9: 時間ベースの特典
テスト10: 無料オファーに価格を追加する
テスト11: ボタンの色
テスト12: 人々にあなたに話しかけるように言う

 

今日はA/Bテストのうんちくではなく、上のテスト11、ボタンの色について、新しい発見が見つかりました。
特にコマース運営している経営さん、今日は絶対に読んでおいた方がいいでしょう。 – Live Commerce

(さらに…)