« ブログのトップページに戻る

‘ECサイト’ カテゴリーのアーカイブ

ECの巨人AmazonとZOZOTOWN

2018年7月12日 木曜日

イメージ画像

2018年も後半に入った。国内では、西日本を襲った記録的な豪雨による災害が相次いでいる。被害に遭われた方、避難を余儀なくされている方に心より、お見舞い申しあげる。 今回は昨年2017年のEコマースについてランキング資料をベースに振り返りつつ、昨年も他を大きく引き離し成長したECモール、「Amazon」と「ZOZOTOWN」について見ていきたい。

(さらに…)

 

Live Commerceで日本の釣り具を世界に販売する 「ASIAN PORTAL」大谷社長にインタビュー

2018年6月21日 木曜日

アジアンポータルフィッシング

今回は、今年6月より、スタートアップした「ASIAN PORTAL FISHING」の大谷社長にいろいろとお話を伺った。「ASIAN PORTAL FISHING」では日本の釣り具メーカー約300社を集約し、Fishingに特化した商品を海外に販売している。
オープン間もないが、事業内容や販売状況、Live-Commerceを使ってみての感想などお話を伺った。

(さらに…)

 

ECサイトの運用ノウハウ

2018年5月29日 火曜日

最近、越境ECサイトの運用を請け負うケースが増えています。
10年前ならサイトを構築する仕事が多かったのですが、最近はECサイトの立上げ自体が容易になったことで、結果サイト数が増えました。となるとライバルも多いので、他社と差別化を図るには魅力的なサイトを運用していくノウハウを持っている運用に強い企業に仕事が今後もっといくのではないかというのが肌感です。クライアントも運用のノウハウを持っている企業を探しているのだと感じることが増えました。 (さらに…)

 

押さえておきたい! WEBデザイントレンド7選

2018年5月24日 木曜日

イメージ画像

5月18日、JECCICA(ジャパンEコマースコンサルタント協会)主催の「ECデザイン大賞2018」が開催され、大賞他各受賞者、WEBサイトが発表された。
ダイヤモンド賞(大賞)を獲得した達磨正宗のWEBサイトはワンカラムで、商品ページに特徴があり、写真、動画、キャッチコピーなど、クォリティが高い内容だった。
「ECデザイン大賞2018」では、ただ売るだけではないECサイトが評価され、大賞を受賞したようだ。 WEBサイトデザインは分かりやすく使いやすく、美しいデザインであるべきである。 昨年はグラデーションやスプリットスクリーンレイアウトなど、モダンデザインがトレンドだったようだ。
今年は何がトレンドとなるのだろうか?今回は2018年流行するだろうWEBデザインを見ていこう。

(さらに…)

 

越境ECサイト・国内ECサイトのCMSを比べてみた

2018年5月15日 火曜日

イメージ画像

経済産業省が発表した2017年の日本の国内BtoC市場は、16兆5,054億円と前年より9.1%上昇し、さらにEC化率も5.79%(物販分野)と伸長している。
しかし、EC化率(ECの売上が小売全体の売上に占める割合)は世界に比べるとまだまだ低いという現況がある。
ちなみに、EC化率の高い国のトップはトップ韓国の18%。続いてイギリス(15%)、中国(15%)、アメリカ(11%)の順である。ネット通販の売上割合を示すこのEC化率は、2020年には25%まで伸びると予測されている。
そして、ネット通販を始めるには、ECサイトを作る必要がある。できるだけ早く、簡単に作るためには、「CMS」ソフトパッケージを利用するのが一般的だ。 そこで、今回は国内ECサイト、越境ECサイトを構築する際に必要な「CMS」にはどのようなものがあるのかなど見ていこう。

(さらに…)