« ブログのトップページに戻る

‘開発経過’ カテゴリーのアーカイブ

プロジェクト協力者2 携帯サイト テスター募集

2009年11月13日 金曜日

コアコードと並行して開発している携帯サイト開発がほぼ完了です。
プラグインとして開発したので、Live Commerceを導入すると、簡単に携帯サイトも作れるようになります。コアソースと分離されているため、テーマファイルのメンテナンスも容易です。また、プラグインをキャリア別にリネームすることで、キャリア別にテーマを作成することができます。

そこで、モバイルに関して人一倍関心が強く、今後の携帯EC市場で成功させたい!とお思いの方、ECサイトを特にモバイルコマースとして運用を検討されている方にテスターしてレビューをいただきたく思います。

基本的な動作はPCと変わりませんが、文字化け、操作性が悪いなどのご意見があるかと思います。
テスターの方からのそういった意見をできるだけ聞きいれて、携帯プラグインとしての完成度を高めるのが目的です。

Live Commerce開発チームではモバイルシュミレータでの動作確認と、開発者個人の携帯端末による確認のみとなっているため、幅広いユーザーが実際で確認されたほうがより品質が高まります。

携帯サイトの主な特徴

  • プラグインとして開発、コアソースとは完全分離された機能
  • 対象となる携帯サイトのユーザーエージェントを独自に指定できる
  • 振り分けした対象ユーザーエージェントに対して、携帯用のテーマを出力する
  • 配送、決済プラグインは携帯専用に独自に設定できる点
  • 文字コード、背景色、文字色、水平線色などのデザイン面の設定
  • 携帯専用のコンテンツページの作成

検討点

携帯キャリアの将来性と現状の端末対応を考慮して文字コードはUTF-8としましたが、必要に応じてShift_jisにはプラグイン側のカスタマイズで対応できるようにしてあります。

携帯サイトで機能を削除した点

  • レビューの書き込み
  • キーワード検索時のカテゴリ絞り込み機能
  • ウィッシュリスト
  • 商品一覧を表形式で表示できる点
  • OpenID
  • カテゴリ画像、カテゴリ説明文の表示
  • サイトマップ
  • 支払手続き時に配送先を追加できない(マイアカウントから追加は可能)

参加スタンス

ボランティアでの参加になります。
特定の機能がリリースされたら、一定の時間だけ割いていただき、その機能のみのチェックを行います。
結果を開発チームにメールでフィードバックしてください。

コミニケーション方法には、主にSkypeとメール、開発チーム専用のメーリングリストになります。海外在中、国内在中問いません。
※SkypeIDをお持ちでない方は事前に作成をお願いします。SkypeIDの作成はこちら

想定している対象者

  • 携帯サイトでECサイトを運用している方、またはこれから運用を考えている方
  • ECサイト構築関連業務を行っている方
  • プログラマー
  • IT系コンサルタント


参加手順

  1. テスターとして参加を申請します。「携帯サイトテスターの件」としてお送りください。 こちらから 
  2. 開発チームから連絡が届きます。
  3. コミニティーへメンバー登録します。
  4. 開発チームから割り当てられた機能テストを行います。
  5. バグがあれば、コミニティーサイトへバグを報告します。
 

管理デモサイト 公開

2009年10月28日 水曜日

本日管理画面側のデモサイトを公開しました。
管理画面

ECサイトの構築および運営している多くの方々から、良くも悪くもコメントをいただけると、開発チームの励みになります。

デモサイトのアドレスは http://www.live-commerce.net/admin/ です。このアドレスは公式サイトの.nett版になります。機能一覧をご覧いただければ、どのような機能が備わっているか確認できます。

ユーザー名: test
パスワード: 123123

入力したデータは安全性の為に、1時間毎に自動的に削除されます。
評価の為に入力した個人情報は残りませんのでご安心ください。

同時にバグ報告ページも公開しましたので、
管理画面側で挙動のおかしな箇所を発見された場合は、バグ報告よりご一報ください。

 

今後の予定ですが、11月下旬頃にアルファ版としてのリリース(ダウンロード開始)となります。


 

 

ロードマップ更新 OpenID , 商品CSVアップロード

2009年10月19日 月曜日

本日、ロードマップを更新いたしました。
以下の開発タスク2点をタスクリストに追加しました。

#371 商品データのCSVアップロード
これはCSV(カンマ区切りのデータ形式)ファイルで商品データを一括アップロードできる機能です。コア開発に入れました。
Yahooストアや楽天を使っている方には既になじみの機能だと思います。CSVファイルに登録したデータ(カテゴリ、メーカー、商品)から商品カタログを自動生成します。

開発中のスクリーンショット

開発中のスクリーンショット

#372 OpenID Support
Live CommerceをOpenIDに対応したECサイトにします。コア開発に入れました。既にZend Framework側でもOpenIDに関するコードが用意されており、0ベースでのスクラッチ開発で統合するよりはフレームワークのおかげでスムーズに設置がいけそうです。

先週よりお気づきの方もいるかもしれませんが、ソリューションのページを公開いたしました。Live Commerceの機能について詳しく知ることができます。

 

デモサイトのバグ報告

2009年10月19日 月曜日

現在公開中のカタログ側のデモサイトのバグを本日から受け付けるようにしました。 デモサイトのヘッダーにデモサイトのバグを報告というリンクがありますので、何かお気づきの点があればご連絡ください。 デモサイトのバグはこのページから直接報告することもできます。

 

管理画面のTOPページ

2009年10月6日 火曜日

前回のポストで、管理画面に必要な機能とは? という記事を書きましたが、いろいろな意見とプラグインとの連携を今後考慮して、モジュール形式で管理画面をカスタマイズできるように設計しました。

一言でいうならiGoogleの機能を管理画面に持ってきたようなものです。

iGoogleのように個別のモジュールはプラグインとして簡単にビルドインできるようになっているので、初期で実装されるコアのモジュールに追加して、今後必要になるデータをプラグインから追加することになります。コア開発チームでは、この管理画面のモジュールをアップデート毎にユーザー様の意見を取り入れながら追加を検討していきます。

管理画面TOP

管理画面TOP全体像

ドラッグ&ドロップしたりして、個別のモジュールを追加できる

ドラッグ&ドロップしたりして、個別のモジュールを追加できる