« ブログのトップページに戻る

‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

活況する中国越境ECの今

2017年11月13日 月曜日

イメージ画像

先週、中国のECサイトが一斉にセールを行う11月11日「独身の日」は中国のショッピングサイトでは最大の商戦日だった。 中国最大手のアリババグループはこの11月11日、1日だけで、昨年は約2兆500億円の取引額(売り上げ)をあげている。今年はどのくらいの取引額があったのだろう?
また、中国のECサイト、さらに越境ECモールもこの日はセール、特売日として活況の1日だった。
2016年の独身の日では、Tmallの日本越境ECがアメリカ越境ECの売り上げを抜き1位となった年でもある。このTmallグローバルでもっとも売り上げが大きかった日本の店舗は「ムーニー旗艦店」で商品は「ムーニー紙おむつL54枚入り」でこの日だけの販売個数は60万個を上回った。
今回は、9月に発表された、中国の調査会社iiMedia Researchの調査結果などを基に、最新の中国越境EC市場などについて見て行こう。

(さらに…)

 

実店舗では必須のMEO対策 取り組むべきポイントは?

2017年11月8日 水曜日

イメージ画像

実店舗ではSEOより重要だと言われる、MEOをご存知だろうか?
例えば、カフェでコーヒーが飲みたくて、カフェとGoogle検索しても、新宿にいる場合と大阪にいる場合では検索結果が違ってくる。検索結果では一番上部に地図が表示され、さらに下段では3店舗の店名と説明文、写真が表示され、その後にSEO検索結果が表示される。
この上部の地図に位置、店舗名と説明、写真を表示させるようにする対策が、MEO(Map Engine Optimization)、つまり、地図エンジン最適化であり、このMEOはSEOに比べ、お金と時間をかけずにできる施策でもある。
今回は、このMEO対策を行う際の具体的なポイントについてまとめてみた。

(さらに…)

 

越境EC 日本郵便、日通の新たなサービス

2017年11月2日 木曜日

イメージ画像

重い荷物や海外、離島など離れた遠く地域にも荷物を届けてくれる運送・宅配便などは今や、生活に定着し企業や店舗、そして暮らしにはなくてはならない分野の1つである。
近年は、Amazon、楽天といった、ネットショッピングやネット通販が普及したことで、配送業のニーズは高まり、需要は大幅に伸びている。
しかし、課題が多いのも事実だ。ネットショッピングの需要が増えれば増えるほど、労働時間、人件費の問題などが露出し、10月1日、ヤマトホールディングスは、27年ぶりに配送料金の値上げに踏み切った。
今後は物流業界ではサービスの範囲を見直し、有効な改善策を求められている。越境ECの海外配送においても、今後、大きな需要の高まりが予想されるなか、新たなサービスが始まっている。
今回は日本郵便の「UGX」と日通の新たなサービスについて見ていこう。

(さらに…)

 

海外販売に関する補助金・助成金情報(2017.October)

2017年10月31日 火曜日

イメージ画像

補助金・助成金とは国や地方自治体から民間企業へ資金支援する返済不要のお金である。 補助金と助成金の違いは、補助金には予算があり、要件があっても受給できない可能性があり、助成金は要件が合致すれば受給できる。
また、補助金・助成金の注意点は、銀行などの融資と違い、申請が認可されるとすぐにキャッシュが振り込まれ、使えるものではないということ。事業拡大のためなどに使用した経費内容を事後報告し、それが確認された後に受給できる、後払いによる受給といった点である。
日本政府は2020年までに中小企業の輸出総額を2010年比の2倍にするという目標をあげている。そのため、国や地方自治体は、補助金・助成金を含めた海外進出支援として積極的なサポートを行っている。
10月も海外の見本市・展示会などに出展する費用の補助金・助成金や越境ECサイト構築のための支援など、どのような内容の補助金・助成金の申請募集があるかなど、まとめてみた。

(さらに…)

 

自社サイトはアクセシビリティを意識してますか?

2017年10月26日 木曜日

タイトルイメージ画像

さまざまな人が閲覧するWebサイト。そして人々の生活を豊かにし、役立つツールでもあるWebサイト。Webサイトはどのような人種、性別、年齢、さらには身体的特徴、障がいを持った人でも使える道具でなければならないだろう。
そして、Webサイトはどのようなユーザーに対しても同じように情報を伝える配慮が必要である。この「様々な人への配慮する」という考えは、建築設計やプロダクトデザインするうえで必要となるユニバーサルデザインという考え方と共通するものである。
このユニバーサルデザインという考え方は、Webサイトでは「Webアクセシビリティ」という考え方にあたる。
Appleはこのアクセシビリティに30年も前から取り組んでいる。そしてGoogleは「Googleの使命は世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです」と述べている。つまりアクセシビリティの重要性が謳われている。
今回はこの「アクセシビリティ」について深めてみよう。

(さらに…)