« ブログのトップページに戻る

‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

【重要】常時SSL化に伴うSSL証明書インストールについて

2017年9月25日 月曜日

2017年10月1日以降、Live Commerce 規約の変更に伴いまして、全ユーザー様のSSL証明書設置の義務付けをさせていただく予定となります。

インターネットを安全に利用できるように、IT業界の大多数の企業が推進している取り組みです。インターネットを介してサービスを提供し、且つ個人情報を取得する企業は個人情報の保護に関する法律に基づき、個人情報を適切に管理・運用する義務がございます。

常時SSL化については、米Googleは以下のような発表を行っています。

Googleは、多くのHTTPページに「Not secure(保護されていません)」と表示する計画の次の段階に備える時間として、ウェブ開発者に6カ月の猶予を与える。

「Google Chrome」ですべてのHTTPページに「Not secure」と表示するGoogleの計画は、10月より第2段階に入る。

今回の措置は、こうした時代の流れに準拠する目的として、御社が提供するサービスに対する利用者様の個人情報を保護するための措置となります。

SSL導入の手続きについて
SSL未対応のお客様につきましては弊社より、メールですでにご案内をしております。9月27日までに回答をいただけませんと、継続してご利用ができなくなります。
SSL証明書をすでにインストールされている場合は、特に何かを行っていただく必要はございません。継続してご利用いただけます。

 

 

イギリスの越境EC、Eコマース事情

2017年9月22日 金曜日

イメージ画像

2016年に日本に訪れたイギリス人は29万2,457人となっており、ヨーロッパ諸国では、日本へ訪れた国民が一番多かったのがイギリス人である。
また、イギリス人は旅行支出額が大きいこと、ビジネス関連で訪日が多いのが特徴のようだ。イギリスの人口は約6,490万人、そのうち93%がインターネットユーザーで、ユーザーの81%がオンラインショップを利用している。
そして、イギリスのEC市場規模は中国、アメリカについで世界第3位の規模を誇っている。
今回はそのようなイギリスの越境EC、Eコマース事情について見て行こう。

(さらに…)

 

ECサイト運営で欠かせない「チャージバック対策」

2017年9月15日 金曜日

イメージ画像

ECサイトの決済で主流となっているものにクレジットカード決済がある。 ECサイトのクレジットカードの利用が増えるに連れ、増えてきているのがクレジットカードの不正使用である。
日本クレジット協会によると、平成28年のクレジット不正使用の被害は約140億9000万円(前年比117%)、その中でECサイトが損害を被る番号盗用の被害額は87.9億円(対前年比123%) となっており、その被害は右肩上がりの状況となっている。
クレジットカード決済は便利な一方で、クレジットカード不正使用による犯罪件数は増加している。そのため、「チャージバック」という言葉も一般化しつつあるようだ。「チャージバック」とはクレジットカードの不正使用に対して、クレジットカード所有者が損害を受けないためのルールの一つである。
今回はこのクレジットカードの不正使用と「チャージバック対策」について見て行こう。

(さらに…)

 

ここまで来ている ドローン宅配

2017年9月12日 火曜日

イメージ画像

今年4月、ヤマトの引き受け荷物の抑制や時間帯指定の見直し、配送業の人手不足や労働環境の問題など、宅配業全体が脚光を浴びた。
ネット通販の伸長と同様に個別配送量は増大し、それに伴い宅配人員が不足し、労働環境が深刻な状況になっているのだ。ヤマト運輸のAmazonからの即日配送撤退には、このような背景が浮き彫りなる出来事でもあった。
このような状況を打開するために、近い将来実現しそうなのがドローンを使った宅配である。
今回は、2015年に安倍総理が「早ければ3年以内にドローンを使った荷物配送を可能とすることを目指す」と宣言したドローンを使った宅配便の現況について見て行こう。

(さらに…)

 

デバイス毎のWebブラウザシェアは? 2017−9月

2017年9月7日 木曜日

イメージ画像

前回、2017年2月からブラウザシェアはどのような変化が見られたか、Google Chromeはどこまでシェアを伸ばしたか、MicrosoftのIE11や Edgeのシェアは、どこまで伸びたのか?今回も各ブラウザ毎に日本と世界を比較してみた。

(さらに…)