« ブログのトップページに戻る

‘中国EC’ カテゴリーのアーカイブ

Amazon中国の越境EC「Amazon海外購」が拡大中

2017年2月16日 木曜日

イメージ画像

2016年上半期、中国EC市場規模は約2兆3142億元(約30兆円)に到達、前年度比43.4%増と発表している。また、越境EC市場に関しては、2016年上半期の市場規模は5125億元、全期予想では1兆1000億元(約15兆円)の見込みと示されている。
中国のEC市場規模はまさに、巨大化しており、米国を抜き世界第1位のEC市場である。
中国の越境ECでは越境ECどうしの競争も激化しており、Amazonさえも苦戦を強いられいた。ところが、2016年、越境ECアマゾンの「Amazon海外購」は大きなユーザーメリットを武器に新規ユーザーを獲得し、拡大が加速した。
今回はこのAmazon中国の越境EC「Amazon海外購」について見ていこう。

(さらに…)

 

今年も始まる「春節」、越境ECへの影響は?

2017年1月25日 水曜日

イメージ画像

ここ最近、インバウント(訪日外国人旅行)といった話題を聞かない日はない。
ここ数年、訪日外国人の数は右肩上がりで増加しており、特に中国人観光客の訪日が大きい。爆買いブームは終わり、買い物から観光する・日本を体験することに目的がシフトしてきたと言われるが、中国では今月、1月27日(金)から2月2日(木)までの7日間が「春節」となり、大型連休となる。
今回は、先日発表された、観光白書の訪日外国人消費動向に関する発表内容と今月、27日(金)より始まる「春節」の概要、越境ECビジネスの影響などについて見てみよう。 (さらに…)

 

「Discovery Japan」の成功事例に見る中国EC市場の最新動向とポテンシャル セミナー

2017年1月7日 土曜日

越境ECで海外展開、商品を販売していて、「思うように売り上げが伸びない」、「集客ができない」、「詳しい越境ECのノウハウを知りたい」など、いろいろな悩みをお持ちの事業主の方も多いと聞く。
今回は、そのような方々に向け、弊社が運営するDiscovery Japan Mallでの成功事例から中国EC市場の最新動向とポテンシャルを紹介するセミナーを開催する。 (さらに…)

 

市場規模20兆円へ。中国の「越境EC」 ウソかホントか !?

2016年10月24日 月曜日

市場規模20兆円へ。中国の「越境EC」は爆買を超えるか?

リンク先はNewsPickの有料記事ですが、このエントリーがアップされた前後でちょうど当社の越境ECモール Discovery Japan がまさにそうした動きがありました。
よって、上記ニュースネタは数字の根拠はともかく、現実的な話だと思っていいと思います。

先日、当社が中国大陸全域にプレスリリースを配信した翌日にと大手ニュースメディアや個人ブログにニュース記事が飛び火。
結果、約2日間ではありましたが直近1年分のトラフィックを稼ぐまでに至りました。

下の図は、本日時点でのGoogle Analyticsの解析結果ですが、中国大陸からDiscovery Japanのサイトへ一気にトラフィックが来たので中国部分だけ色が濃くなっています。

アクセス数でいうと、10月11日と12日に凸がきれいに出ており、この2日間だけを見ると他の日がほとんどアクセスすがゼロであるかのように見えますが、この2日間が通常のアクセス数の100倍ぐらい来てしまったので、9月の終わりの方なんかのアクセス数がグラフ上ではゼロに限りなく近い数字になってしまっていますが、実際には平日でもアクセス数はあります。 (さらに…)

 

WeChat Payment、Live Commerceにて9月1日よりサービス開始

2016年7月26日 火曜日

Live Commerce に新しく WeChat Payment が9月1日よりご利用可能になります。
本日、開発チームより統合が完了したとの連絡を受けまして、ご案内しております。
WeChat Paymentを決済手段に追加すると、訪日外国人者向けや越境ECでの中国人顧客に対して商品の販売ができるようになります。

本日より、申し込みを開始しますので、ご利用をご検討のお客様につきましてはこちらのページからお問い合わせください。
銀聯・Alipayにつきましては随時お申込みが可能です。