« ブログのトップページに戻る

‘リリース’ カテゴリーのアーカイブ

日本郵便(eパケット)に対応しました

2014年1月17日 金曜日


Live Commerce の配送プラグインeパケットが追加されました。

eパケットとは?
国際郵便マイページサービスのオンラインシッピングツールなどでラベルを作成することで、小形包装物(2kgまでの小形物品)の、書留付きの航空扱いを、従来よりリーズナブルな料金でご利用いただけるネット限定のサービスです。eパケットの配送プラグインは無料でご利用いただけます。


EMSで今まで送っていたけれども、2kgまでならEMSよりもeパケットの方が安く海外配送できるようになります。

参考料金
アジア圏内に500gの商品を送る場合、
EMS : 1,100円 
eパケット : 980円

ASPご利用のお客様は来週月曜日より順次インストールが行われます。
機能管理 > 配送プラグイン > eパケットを有効化してご利用ください。

 

Live Commerceプラグインディレクトリ

2013年5月1日 水曜日

Live Commerceが今まで開発してきたプラグインを整理し、プラグインディレクトリとしてページを公開しました。
 

クラウドサービスやEコマース向けのサードパーティー製品のソリューションプロバイダー様はプラグインディレクトリへのサービス掲載も承っております。詳しくはパートナーのページをご覧下さい。

 

最新の Live Commerce 1.8 本日よりお試しいただけます

2013年3月4日 月曜日

海外向けEコマースプラットフォームとしてLive Commerceはさらに進化を遂げました。
本日よりオンラインデモを開始できるようになった最新版のLive Commerce では多言語サイトへの対応が適用され、ユーザーの言語に合わせたGoogleの検索エンジンに反映されるようになっています。
Live Comemrce でECサイトを立ち上げるとサイトの言語毎に、Googleの言語別検索エンジンに登録されるようになります。

多言語 SEO対策強化

多言語サイトを運用していると、ある国・言語向けに公開したコンテンツが、そのターゲットユーザーの検索結果画面に適切に表示されないという問題について、Googleが策定した多言語サイト運用時のSEO対策のガイドラインを提示しています。

(さらに…)

 

定期購入システムがリリース

2013年1月10日 木曜日

Live Commerce に新しい機能が追加されました。

定期購入のシステムです。

既に定期購入システムは他社のショッピングカートでもリリースされていますので、Live Commerceが提供する定期購入システムは何が違うのかを完結にまとめると、次の通りです。

  • 英語、簡体字、繁体字で定期購入のサービスを提供することができる。
  • PayPalで定期購入の課金を行えるため、初期費用と月額費用が不要でカード決済の自動課金が行える。
  • 定期購入を促進させるための複数商品のまとめ買い割引
  • 定期購入を促進させるための送料無料指定
  • カード決済、代引きがそれぞれ支払い方法として指定可能

費用

初期費用:31,500円(3月末まで)

月額費用:不要

売上手数料:3%/件(3月末まで無料)

こちらのオンラインデモをご覧ください。

 

2013年4月以降よりLive Commerceペイメントでも定期購入のカード決済方法として対応予定。

 

ホームページをリニューアルしました

2012年9月12日 水曜日

約2年ぶりとなりますが、Live Commerce ASPのホームページをリニューアルしました。

ごちゃごちゃした以前のホームページからは全面的に変更し、トップページには当社からのメッセージがダイレクトに伝わるようにしました。 http://www.live-commerce.com/hosting/