« ブログのトップページに戻る

‘リリース’ カテゴリーのアーカイブ

ペイジェント – 東南アジアを中心に21通貨対応

2014年6月12日 木曜日

Live Commerce に標準搭載されている海外向けに特化した多通貨決済サービス「ペ イジェント」ですが、東南アジアを中心に21通貨対応が実施され ました。

追加された通貨ですが、オーストラリアドル/カナダドル/ ブラジルレアル/スイスフラン/ロシアルーブル/ デンマーククローネ/ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ/ インドルピー/フィリピンペソ/タイバーツ/ベトナムドン/ マレーシアリンギット 

となっており、東南アジアのインドルピー/フィリピンペソ/ タイバーツ/ベトナムドン/ マレーシアリンギットなどは同じアジア圏と言う事で地理的にも近く 、ネットビジネスの商圏をアジアへ拡張する事が、より現実味ある ものとなってきました。外貨通貨を日本国内法人のままECサイト で決済が可能になります。 (さらに…)

 

決済プラグインにペイオニア(米国内用オンライン銀行)が登場

2014年5月7日 水曜日

Live Commerce の決済プラグインに米国内の銀行送金で利用可能なペイオニア(米国内用オンライン銀行)が追加されました。

Live Commerceでは管理画面からプラグインを有効化し、Payoneer(ペイオニア)で指定された銀行振込口座を入力するだけで設定完了です。

ペイオニア(米国内用オンライン銀行)とは?
Payoneer(ペイオニア)は、米国顧客向けの銀行口座です。
米国でを受け取るにはアメリカ法人を設立する必要がありますが、 本業でやる人は良いとしても副業でやるには少々敷居が高いのが現実です。 しかしその敷居をクリアするサービスがPayoneerです。 Payoneerを利用すると米国顧客からの銀行振込を直接受け取れます。またAmazonやebayの売上も受け取ることができます。 手続きは全てネットで全て完結し、代金引き出しはコンビニのATMで可能です。

申込は下記リンクをクリックしてオンラインで申込を行います。
申込する >>

ペイオニアを利用するメリット
米国ユーザーがクレジットカード以外で銀行振込で代金支払いを希望した場合に、大変便利な決済手段です。

安全性について
Payoneer(ペイオニア)はamazon.com/eBayのマーケットプレイス出店者が米国内の売上代金を受け取る手段として既に導入されております。Payoneer(ペイオニア)には日本人スタッフもおり、日本語によるサポートも可能です。

オンラインデモを利用して、Live Commerceを今直ぐ試す方はこちら

 

Live Commerce 2.0 リリース

2014年3月10日 月曜日

Live Commerce の最新版、Ver 2.0 が完成しましたので、本日よりデモサイトにてご利用いただけます。
ASPご利用者様は今週より順次アップデートが開始されますので、今しばらくお待ちください。

Live Commerce 2.0 では、TODOリストが新しい機能として設置されました。
これは、ECサイトを運営する上で必要になるタスクを当社が監修してまとめたもので、TODOリストを紹介していく事で業界の平均レベルのECサイトに品質を引き上げる事ができます。ECサイトで何からやれば迷った時は、このタスクを1つ1つ消化してみてください。

 

海外インターネットマーケティング2014年版 最新資料ダウンロード

2014年2月13日 木曜日

色々時間がかかりましたが、ついに海外向けインターネットマーケティグ大辞典というものを

作りました。ページ数にて200ページ超。


正直、有料にしようか迷いましたが、より多くの中小企業が国際化をして欲しいとの思いから、海外
向けのマーケティングに役立つ情報を期間限定で公開します。
これから国際化を目指す、中小企業の社長や起業家の方を対象に書きました。
海外で、どうやって新規顧客開拓をやるのか、主にその辺りの情報を集めたので、海外ビジネスをこれから
やろうと考えている方には、最初のとかっかりになるのではないかと思います。
 

 

この際に是非ダウンロードして、今後のマーケティング活動に役に立てれば幸いです。

 

続き、、、海外販売大辞典 ー 期間限定ダウンロード

http://goo.gl/PIrWJ0

 

Live Commerce で作る海外向けネットショップ 作成講座

2014年1月25日 土曜日

Live Commerce 海外販売講座
突然ですが、あなたがもし、4週間という期間で海外向けネットショップを作らないと
いけない立場にあるとしたら、何をしますか?

eBay、Amazon輸出で長年海外販売の面白さを実感している人にとって
次の投資は、優れた自社サイトを持つことになると思います。

私も実際にeBayで海外販売の面白さを味わい、海外の人達に売ることの楽しさを
知りました。

販売の自由度が一気にあげることができるのが、自社サイトの開設ですよね。

そんなあなたに朗報です。
当社も海外向けネットショップを法人案件で作ることもあれば、自前で海外向けネット
ショップを作ることもあります。現に数サイト当社は運営しています。

もし、あなたも短期間で売れる海外向けネットショップを作りたいなら、ネットショップ
の作り方、商品データのリサーチ方法、集客方法などをまとめた講座を作りました。

 

つづきはこちら
Live Commerce で作る海外向けネットショップ 4週間講座