« ブログのトップページに戻る

大谷 宗宏 さんの投稿記事

About: 大谷 宗宏

Website
http://www.archie.co.jp/
Profile
大阪電気通信大学卒、大阪の小さな製造業で30年、営業から経営までを歴任。小さな企業が如何に独自性を発揮し、市場でその価値を構築していくかを常に考察。前職では上場も経験し、現在世界18国に支店を持つグローバル企業にまで成長させる。日本企業の技術力の高さを熟知し、より多くのすばらしい技術の世界進出を望む。グローバル展開から社内マネージメントまでコンサルティングも受け持つ。本ブログでは製造業30年の経験から、今の時代に合わせて海外展開をどのようにしていくのか自身の経験をふまえて書きます。 趣味:お酒、ゴルフ 好きな言葉:人間万事塞翁が馬

「製造業の海外展開」 アプリケーション開発 -その2-

2015年8月6日 木曜日

イメージ画像

御覧頂きありがとうございます。

さて、アプリケーション専用機を作り上げアメリカへ飛んで行ったところまでが前回でした。少し今後のお話の理解を深めて頂くために、この専用機に関して少し補足説明させてください。
アプリケーションをプログラムで無く設定で完成できるものでしたが、システムの一部分の役割を担うので他のシステムとデータのやり取りをする必要が有る物だと言う事を付け加えさせて下さい。 (さらに…)

 

「製造業の海外展開」 アプリケーションの開発

2015年7月24日 金曜日

イメージ画像

皆さん こんにちは。
前回はハードウエアの社内標準化のお話をさせて頂きました。此処から発展していきます。

実は、モジュール化された社内標準ハードウエアに対して同時にソフトウエアも標準化作業を進めていました。ソフトウエアも個別で一から作るのではなくモジュールとして再利用できるように準備しておくわけです。
その中で、もう一つ着手したものが有ります。其れは、プログラムをするのではなく「設定」と言う作業でプログラムを作ってしまうソフトウエア、つまりアプリケーションの開発でした。
開発効率の向上を目指す中でソフトウエアの技術者の育成に時間が掛かり、その人の能力にプログラム品質が左右されてしまう事を改善したかったのです。 (さらに…)

 

製造業の実践 -社内の製品を標準化する-

2015年7月22日 水曜日

皆さん こんにちは。

前回は「中小企業」の一般論の現状を少し見ました。
ここからは、私が見聞きし、体感した事柄を中心にしながらお話を進めて行きたいと思います。
(時代は今から30数年前である事をご理解頂きながらお読みください) (さらに…)

 

2014年 製造業の海外展開 – 中小企業白書から

2015年7月21日 火曜日

皆さん、こんにちは。引き続きご覧頂きありがとうございます。さて、私の話は、「中小企業・小規模事業者」の「製造業」に分類される企業に対してお話をさせて頂く事にしました。
之だけでも十分に広いので、今後はより絞り込んでお話を進めて行きますが、まず一般論からの現状で、特に押さえておきたい幾つかの点を見ておくことにしましょう。 (さらに…)

 

製造業の「海外進出」「海外展開」について

2015年7月14日 火曜日

皆さん こんにちは。
これから、「日本の製造業」そして製造業の「海外進出」「海外展開」についてお話をしていきたいと思います。

本題に入る前に少し私のことをお話しさせてください。
私の前職は、生産設備や産業機械向けにマイクロコンピュータを利用した機器、コンポーネントを開発・製造・販売し、売上は海外連結約300億円強、従業員は連結で約1、200名の会社でした。
大企業ではないでしょうが、それなりの規模と思います。 (さらに…)