« ブログのトップページに戻る

大谷 宗宏 さんの投稿記事

About: 大谷 宗宏

Website
http://www.archie.co.jp/
Profile
大阪電気通信大学卒、大阪の小さな製造業で30年、営業から経営までを歴任。小さな企業が如何に独自性を発揮し、市場でその価値を構築していくかを常に考察。前職では上場も経験し、現在世界18国に支店を持つグローバル企業にまで成長させる。日本企業の技術力の高さを熟知し、より多くのすばらしい技術の世界進出を望む。グローバル展開から社内マネージメントまでコンサルティングも受け持つ。本ブログでは製造業30年の経験から、今の時代に合わせて海外展開をどのようにしていくのか自身の経験をふまえて書きます。 趣味:お酒、ゴルフ 好きな言葉:人間万事塞翁が馬

「製造業の海外展開」 チャンネルを構築する

2015年10月7日 水曜日

イメージ画像

皆さん こんにちは。
さて、「マーケティング」の続きです。
今回は「チャンネル (channels)」についてです。

今迄お話して来た様に、従来は直接販売しか行っていませんでした。
しかし、今後の海外展開を考えた場合に営業方式も従来と同じ考えて良いのか?を検討し直しました。
この発想は、無謀なアメリカチャレンジの反省が活かされています。
結果としては、全く異なった方法に行き着きました。其れは、新たに販売流通チャンネルの構築を行う事です。海外での商習慣の違いを単独でカバーする事は出来ないと言う結論です。 (さらに…)

 

「製造業の海外展開」 顧客は誰か!

2015年9月7日 月曜日

皆さん こんにちは。
今回から新しいチャレンジのスタートです。
海外販売を成功に導きたいとの想いが一杯のスタートです。
海外販売第一歩の反省から「マーケティング」の重要性を認識し、先ず着手したのが「市場の絞り込み」活動です。「顧客は誰か!」とも表現しますね。
取り扱うのは引き続き生産財向けシステムの一部のアプリケーションを専用機としてユニット化した製品です。 (さらに…)

 

「製造業の海外展開」 アメリカという市場

2015年8月28日 金曜日

イメージ写真

皆さん こんにちは。
さて今回から、反省と新たなチャレンジについてお話を進めて行きます。
海外販売第一歩が成就できなかった要因の一つは、「マーケティング」の不足、いや全くそのような考え無く始めたことに他なりません。
マーケティングの前に『自分の立ち位置』の不明瞭さを問題点として認識しました。

(さらに…)

 

「製造業の海外展開」:海外販売を新規スタートする意義

2015年8月18日 火曜日

イメージ画像

皆さん こんにちは。
数回にわたって、海外販売第一歩の経緯をお話しました。
皆さんは、このチャレンジをどう感じられたでしょうか?

さて、日本人口の減少・新興国の台頭などの社会構造の変化を受け、製造業での海外市場への参入、海外販売が今後の発展には欠かせないとお考えの方も多いと思います。
反面、「海外販売は消費者向け商品で行うもので、企業間取引とかは無理」「当社はオリジナル商品が無いから無理だ」とお考えの方も多いのではないでしょうか? (さらに…)

 

「製造業の海外展開」 アプリケーション開発 その3

2015年8月17日 月曜日

イメージ画像

皆さん こんにちは。
アメリカ販売第一歩の続きです。

役員帰国後、再度打ち合わせを行い聞き取れた範囲の内容を確認し、開発に取り掛かります。
引き合いを頂いたお客様のプラント設備の一部として納入を目指します。
筐体設計変更からそれに伴う内容物の変更、電源仕様の変更等を行い、テスト機の製作・試験そして手直しを繰り返し数か月間の期間を要してサンプル機を作り上げました。
再度、お引き合い企業に連絡を入れ、サンプル機を持ってアメリカ出張に出かけます。評価は如何なものでしょうか?? (さらに…)