« ブログのトップページに戻る

板橋 憲生 さんの投稿記事

About: 板橋 憲生

Website
http://www.ds-style.com/company/message.html
Profile
株式会社デジタルスタジオの代表です。 個人ブログはこちらでもたまに書いています。 http://ecommerce-ha.blogspot.jp/ 2008年よりスクラッチにて多言語ECサイト Live Commerceを独自開発し、現在は700サイトを越えるネットショップが英語や中国語などのサイトを運営している。2013年の海外向けネットショップの総流通学額は70億超に。

競合他社を攻撃し、すべてを暴くオンラインマーケティングツール

2014年7月9日 水曜日

インターネットは本当に便利だ。あなたの業界には競合他社をインターネットをフル活用する事で無料でかなり詳細に追跡することができてしまう。

今日は、競合他社の動向を追跡する為の無料ツールを紹介しよう。

1.Google Alert

定番中の定番と言っていいだろう。指定したキーワードに対するニュースが配信された場合にGoogle がアラートメールを送ってくれるサービス。自分の業界でキーとなる社名や商品名を留めておくだけで不要なニュースのフィルター的な役割にもなる。

(さらに…)

 

英語でブログを書いてくれるサービス

2014年7月1日 火曜日

海外向けのECサイト立ち上げ後に課題となるのが、海外からの集客である。
しかし、現在は英語圏向けにブログで情報発信をすることが実はとても簡単にできる様になっている。英語のブログを書いてくれるサービスが存在する為だ。

今日は、英語のブログをあなたに代わって書いてくれる英語ブログ作成サービスを紹介しよう。 (さらに…)

 

Live Commerce 機能ランキング10 一番使われている機能は何?

2014年6月23日 月曜日

Live Commerce はECサイトで必要な機能が多数搭載されている高機能Eコマースですが、Live Commerce でご利用いただいているユーザー様の中で最も活用度の高い機能をランキングしてみました。 (さらに…)

 

ヤフオクを仕入れ元にして海外向けの英語ECサイトを作ろう

2014年6月20日 金曜日

Live Commerceで商品点数は何点ぐらいまで登録できますか?
どのプランで、どのくらい入れられますか?

という質問は意外と多く、実際のところ当社は各プランに対して登録点数の上限を設定していないので事実上100万点でも1,000万点でも登録できる穴がある。しかし各プランにはディスク容量というものが決められているので、この容量の範囲に限られる。データ量が多くなればデータベースのストレージ量も比例して多くなるため、点数ではなく容量が最終的には決め手になる。

そこで、今日はヤフオクから商品データを取得し、、数十万点の商品を実際にLive Commerceに英語に翻訳して登録をし、ヤフオクを仕入れ元にした本格的な海外向け英語ネットショップを作るレポートを紹介しよう。
海外向けネットショップを立ち上げる際に、ヤフオクを仕入れ元にする方は必見だ。 (さらに…)

 

Google Analytics 、もしかして目標設定とeコマース設定をしていないのではないか?

2014年6月19日 木曜日

世の中にありふれているGoogle Analyticsのセミナーや書籍、、、
でも、あなたにとって大事なこと。それはこんなツールに惑わされることでない。
すべての数字をシンプルに把握することができる唯一の目安が、銀行の預金残高を増やす、これだけだ。

それを増やすために、Google Analytics を利用していることではあるが、もしかして目標設定eコマース設定をしていないのではないか?

そう思ったら今日の記事はどんぴしゃだ。
目標設定とeコマース設定をしていない人は、重要な3つの数字を把握していない。

重要な3つの数字とは?

Google Analytics を活用する目的は営業側と技術者でかなり異なるが、仮にあなたの目的が売上を上げること、新規顧客獲得を増やすことだとする。
そうすると、 必要なのは以下の3つに絞り込まれる。 (さらに…)