« ブログのトップページに戻る

板橋 憲生 さんの投稿記事

About: 板橋 憲生

Website
http://www.ds-style.com/company/message.html
Profile
株式会社デジタルスタジオの代表です。 個人ブログはこちらでもたまに書いています。 http://ecommerce-ha.blogspot.jp/ 2008年よりスクラッチにて多言語ECサイト Live Commerceを独自開発し、現在は700サイトを越えるネットショップが英語や中国語などのサイトを運営している。2013年の海外向けネットショップの総流通学額は70億超に。

Discovery Japan サイトオープン

2015年6月24日 水曜日

本日、Discovery Japan を公開しました。
Live Commerce で運営しているショップで、海外向けに販売している商品を集めたサイトです。

対象は外国人でコンテンツは英語です。
ユーザー参加型コンテンツ作成システムとなっており、ユーザー自身も自分で見つけた日本の商品を簡単にアップし、他のユーザー達とシェアすることができます。

Live Commerce利用者様にとってのメリットは、集客です。
自社サイトへDiscovery Japan からトラフィックを誘導できる点です。当面は無料で運営するソーシャルメディアとして、今後は海外からのトラフィを集め海外の人たちが日本の商品を発見できるメディア型コマースサイトを目指しています。

こちらに掲載する商品は、当社にて利用者様のサイトを徘徊し海外向けに売れそうな商品をピックアップさせていただき、簡単なコメントを追加した上で掲載を手動で行っております。

 

海外展開の課題 これですっきり課題を整理しよう

2015年6月18日 木曜日

もしかしたら、自分はLive Commerceという製品を通じて、海外展開を考えている担当者、企業経営者とこの1年で最も多く会ってきた人ではないか。
月に平均すると10社〜20社ほどの経営者と面談をしていく中で、海外展開の課題解決方法を構築することができた。
 

海外展開を考えている経営者は、次の3つのどれに当てはまるのか、本ブログにて考えてみよう。


まず、現状はどこか?

 

経営者・担当者の悩みは次の3つに分類できる。

  1. 事業そのものがもやっとしており、まずは海外展開の事業全体像を把握したい。
  2. 海外展開を行う経営判断はすでに決まっている。ただ、どうやってプロジェクトを推進していけばいいのかわからない
  3. 海外展開を行う経営判断は決まっており、海外向けECサイトを早期にたちあげたい。ただ、既存のECサイトとの連携などシステム構築に関する課題を抱えている。

結論から言うと、1・2と3のグループにそれぞれ分けることができる。 (さらに…)

 

メール管理でカスタマーサポート担当者を疲弊させないためには?

2015年5月25日 月曜日

今日はECサイトとはちょっと離れて、内部の業務オペレーションの代表格でもあるカスタマーサポートについてです。
特に、内部でカスタマーサポートを担当してる社員の方には読んでほしいですね。

私はカスタマーサポートという組織を作る専門家ではないのですが、カスタマーサポートの運用については自分なりに運用ノウハウうをもっていて、どのようなITソリューションを運用して業務オペレーションを効率化していくか、、、、といったことについては、2003年の創業時から真剣に取り組んできました。

 

例えば、カスタマーサポートのことを何も知らずに、ネット通販とかの業務オペレーションを回すと、とんでもないことになります。
というのも、一般的にはOUTLOOK EXPRESSというWindowsに標準でインストールされているメールソフトを使ってメールを管理される方がほとんどだと思います。 (さらに…)

 

Live Commerce 法人海外戦略コンサルティングチームの紹介

2015年5月12日 火曜日

Live Commerceが提供するコンサルティングサービスを始めました。

当社は今までは100%オンラインを基本としてLive CommerceというITツールの提供を行ってきました。
おかげさまで2009年より着々と利用者数が増え、現在ではオンラインだけの影響だったにもかかわらず多くのお客様にご利用いただけるまでに成長しました。

今後はオンラインでの営業窓口に限定せず、特にブランドをお持ちのメーカー企業様を対象に海外展開事業をLive Commerceというツールを通じてどのように展開していくのか、法人海外戦略コンサルティングチームが支援いたします。

含資産をどう海外展開に活用していくか
Live Commerceという海外展開が行えるITソリューションを活用して、既存の含資産やリソースを生かしてどのように海外展開を実行していくのかは様々な企業のリアルな課題と言えます。
Live Commerceコンサルティングでは、事業戦略立案からWEB解析/改善、システム開発までを一気通貫して行える体制を整えました。 (さらに…)

 

ヤフオク出店企業 中古ブランド/質屋の新しいビジネスモデル創造

2015年5月6日 水曜日

中古ブランドをヤフオクストアで出店している企業は、楽天、自社サイト、ヤフーストア、ヤフオクに出店しているのが一般的だ。
最近では、店舗にJapan Tax-FREEのロゴを掲載して外国人旅行者をターゲットに販売戦略をとっているショップも多くない。
その中でも最もトラフィックが大きいのは、やはりヤフオクである。ヤフオク単体で2011年時のデータによれば市場規模は約7000億で落札率が11%。
このうち、年間10億円以上を売り上げるトッププレイヤーも数多くいる。億を売り上げるトッププレイヤーの販売カテゴリを見てみると、中古ブランド品市場、中古自動車部品市場だ。 (さらに…)