« ブログのトップページに戻る

大塚孝二 さんの投稿記事

About: 大塚孝二

Website
https://www.live-commerce.com
Profile
1984年 武蔵野美術大学 造形学部 基礎デザイン学科 卒業 美術館、博物館、科学館などのミュージアムグラフィックを約25年従事。 ミュージアムグラフィックとは美術館、博物館、科学館の情報グラフィックデザインとこと。 平たく言うと、ミュージアムのサインやグラフィック情報パネル、展示ラベル、ポスター、パンフレット、カタログ、ITコンテンツなどミュージアムに関するグラフィックやIT情報インターフェースデザインをいう。 その後、時代の流れとともにWebデザインの必要性を感じ、主としてとして前職の経験を活かし、デザインユーザービリティを追及したWebデザインを中心に活動している。 現在はWebクリエイターデザイン講師の仕事の傍ら、デジタルスタジオにてEコマースのインターフェースデザインの設計や本ブログにおいてWebデザイン周辺の情報発信を行っている。

拡大する越境EC! 調査報告から読み解く

2018年12月20日 木曜日

イメージ画像

日本政府は12月18日、訪日外国人旅行者が3,000万人を超えたと発表。 昨年の2,869万人を超え、初めて1,000万人を超えた2013年から、この5年で3倍に増えた計算になる。 インバウンド数が増加すると、同じように越境ECにおいても。近年、急速な成長を続けている。
そして、ペイパルは11月15日、越境ECグローバル調査内容を発表した。 今回は、このペイパル調査結果とトランスコスモスの発表したアジア調査報告をベースに越境EC運用のポイントなどを探ってみたい。

(さらに…)

 

広告運用者なら押さえておきたい「動的リマーケティング」とは

2018年12月18日 火曜日

イメージ画像

Amazonなどで商品を調べ、他のサイトに移動した時に、「さっきAmazonで見ていた商品と関連した商品広告が表示される」といった経験があるのではないかと思う。
この広告を見て、「そうだ、買い忘れていた」と広告をクリックしてAmazonで商品を購入することもあるだろう。
これは、リマーケティングのひとつ、「動的リマーケティング広告」と呼ばれるものである。
今回は、ディスプレイ広告運用担当者なら押さえておきたい、Google AdWordsの「リマーケティング広告」の種類や「動的リマーケティング広告」についてまとめてみた。
※なお「リマーケティング」とはGoogleの機能名であり、Yahooの場合は「サイトリターゲティング」と呼ばれている。

(さらに…)

 

海外販売に関する補助金・助成金情報(2018.December)

2018年12月13日 木曜日

イメージ画像

今年も早いもので12月である。日本では12月を「師走」、「師馳」、「極月」などと呼ばれている。 「師走」の語源は「僧侶(師は、僧侶の意)が仏事で走り回る忙しさから」などと言われるが、これには言語学的根拠はないらしい。
今月も補助金・助成金のの公募内容をまとめた。
補助金・助成金とは国や地方自治体から民間企業へ資金支援する返済不要のお金である。
補助金と助成金の違いは、補助金には予算があり、要件が合致しても受給できない可能性があり、助成金は要件が合致すれば受給できる。
また、補助金・助成金は、銀行などの融資と違い、申請が認可されるとすぐにキャッシュが振り込まれ、使えるものではない。 事業拡大のためなどに使用した経費内容を事後報告し、それが確認された後に受給できる、後払いによる受給といった点である。
日本政府は2020年までに中小企業の輸出総額を2010年比の2倍にするという目標をあげている。そのため、国や地方自治体は、補助金・助成金を含めた海外進出支援として積極的なサポートを行っている。
今月も、地方自治体が募集しているインバウントに関すると海外見本市出展などに関する補助金・助成金情報を見ていこう。

(さらに…)

 

越境ECでライフスタイル提案型ファッションメゾン「HERSIP」を世界に

2018年11月29日 木曜日

イメージ画像

今回は、今年9月にブランドローンチ兼ねサイトオープンしたライフスタイル提案型のファッションメゾン「HERSIP(ハーシップ)」のブランドディレクターである、申(シン)さんにブランドの商品やLive Commerceについての感想などお話を伺った。

(さらに…)

 

今年も驚愕! 中国の「独身の日」の物凄さ 

2018年11月28日 水曜日

イメージ画像

11月11日(ダブル11)は、中国ではシングルを意味する「1」が並ぶことから、「独身の日」と呼ばれており、中国EC最大手、アリババが2009年よりこの日にバーゲンセールを開始したことが始まりで、中国全土で、この日は1年でもっとも、大きなバーゲンセールの日として定着している。
この日の「アリババ」から発表された取引額は、前年比27%増の2135億元(約3兆5,000億円)と過去最高を記録した。約3兆5,000億円という金額は、日本のECモール楽天の年間流通総額を1日で稼いだことになる。
今回は、「独身の日(2018.11.11 )」の、中国の2大ECモール「Tmall」と「JD.com」の取引内容など見ていこう。

(さらに…)