« ブログのトップページに戻る

「製造業の海外展開」 アプリケーション開発 -その2-

   投稿者 : 2015年8月6日 By

イメージ画像

御覧頂きありがとうございます。

さて、アプリケーション専用機を作り上げアメリカへ飛んで行ったところまでが前回でした。少し今後のお話の理解を深めて頂くために、この専用機に関して少し補足説明させてください。
アプリケーションをプログラムで無く設定で完成できるものでしたが、システムの一部分の役割を担うので他のシステムとデータのやり取りをする必要が有る物だと言う事を付け加えさせて下さい。

さて、日本から紹介を受けたアメリカの企業を数社訪問。その後、国際電話にて日本との打ち合わせを行いました。すると顧客の反応はすこぶる上々であるとの嬉しい連絡が入ってきました。同時に、要望も多数寄せられる結果となりました。

まず指摘を受けたのは規格に関して。紹介を受けた企業様がプラントシステムを構築されていたので日本とは少々違う規格に適合する必要が有るとの事です。中々ヘビーな規格でした。電子回路的な面よりも筐体設計、ユニットとしてパスさせないといけない項目の方が多数あります。

連絡を受けた日本側は早速調査に取り掛かります、滞在日程が少ないので徹夜で調べものや打ち合わせが行われました。何をどの程度変更しなければ規格に沿わないのか?そのテスト方法はどうすれば良いのか?等々。一通りの目処を付けて、対応が可能である旨を数日後の打ち合わせで現地に報告、それを受けて次回対応した機会を持って再度訪問の約束を取り付け帰国する事に。中々上々の滑り出しの様に思われます。

このまま順調に行くのか?! 次回に続きます。

関連する記事

元eBay社員でトップ10%のセールススコア Live Commerceに参加...   元eBay社員でトップ10%のセールススコア Live Commerceに参加 昨日、フィリピンにて元eBayとPayPalで働いていたことのある方にお会いし、なんとその方は、eBay社員の中でもカスタマーセール部門にてトップ10%の成績を残した方でした。英語でなんだかんだ...
進む!! 中国の電子決済サービス 中国のEC市場と電子決済市場規模は、驚くべき拡大を遂げている。2016年、インターネット人口は7億人を突破し、スマホでネット接続する割合は92.5%、電子決済を利用する人は4億5000万人に達しているとしている。 中国の電子決済市場規模を見ると、2016年では37兆1000億元(約606兆...
越境EC マレーシアのポテンシャルは?... 9月3日、東京都は越境ECで中国向け販売、マレーシア向け販売を支援する事業を開始した。 これは中国とマレーシアの現地モールに特設サイトを開設し、販売するというものだ。中国では、「寺庫(スーク―)」モールサイトで、マレーシアは「11street(イレブンストリート)」での販売となる。 東京都...
ヨーロッパEU諸国の平均収入まとめ 気になる各国の平均所得、最低賃金、これらのデーターに基づいて、マーケティング、価格設定することは越境ECサイトにおいて非常に大切なこと。現在のヨーロッパEU諸国の平均収入はどうなのかを知ることは、ヨーロッパへ海外進出を考えている企業にとってビジネス、生活において必須となる。 今回はヨーロッパ...
いいデザインは「余白」をうまく使っている!... グラフィックデザイン、WEBデザインにおいて、「余白」を意識しデザインすることは重要な要素である。「余白」が計画的かどうかで「見やすさ」が大きく左右される。 今回は、デザイン4原則の整列、近接、繰り返し、コントラストのプラス1要素として「余白」を取り上げたい。WEBデザインはこの「余白」を積...
越境ECセミナー開催 『衰退か、成長か?』... 日本に居ながらにして、全世界の人々を相手に商売ができる「越境EC」に大きな注目が集まっている。 今回は、その越境EC事業で2017年後半から毎月150%の売上を記録している"Dicovery Japan Mall"。 その現場でマーケティングに注力し、様々な施策を試みているデジタルスタジ...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。