« ブログのトップページに戻る

5秒でLive Commerce開発環境を手に入れる Live Commerce開発クラウド

   投稿者 : 2010年1月6日 By
2010年あけましておめでとうございます。
昨年末にLive Commerceをリリースして約1ヶ月が経過しました。
 
この先、Live Commerceをどのように普及させていくか?
これが2010年のLive Commerce開発チームの課題です。
 
Live Commerceが最終的にユーザー(運営者、開発者の両方)にとって役に立つプロダクトとして評価をいただくためには単なるオープンソースとしてのアプリケーションではなく、それを使う側の立場に立ったサービスを提供することが重要であると考えております。
 
そこで、まずは開発の支援者となる開発者向けのサービスとして「開発者プログラム」サービスを開始いたしました。

 
このサービスは5秒でLive Commerce開発環境を構築することができるサービスです。

Live Commerceに限らず、従来のオープンソースで開発者はハックする際に必ず自前でサーバを構築していると思います。
 
Live Commerceの開発環境も同様にApache、MySQL、PHP、Zend Frameworkが用意されたサーバが必要です。またその後にそれぞれのアプリケーションを設定して、Live Commerceをインストールしなければなりません。

この作業は慣れたエンジニアでも数時間から半日はかかるでしょう。当然ハマると、朝まで没頭して…  なんてそんな経験もあったと思います。

この作業の手間を全て省いたのが、「開発者プログラム」です。

申込するだけで開発者はLive Commerce開発用サイトをわずか5秒程度で立ち上げることができ、FTPでサーバに接続してプログラムのカスタマイズをしたり、プラグインを作成したり、テーマをハックしたりすることができます。ボタン1リックでいつでも停止することもできます。

 
従来のようにレンタルサーバを契約したり、自前サーバを立ち上げて開発環境を構築する必要は一切ありません。Live Commerce開発クラウドサーバによっていつでも開発サイトを立ち上げられる環境が整いました。

開発に必要なデータベースの管理ツールphpMyAdminやメーリングリストも用意されており、思いついた時にすぐにプロジェクトを開始できることが特徴です。5つまでプロジェクトの作成ができ費用は年間5,000円です。
Live Commerce
以外にもPHPとZend Frameworkが標準で利用できるため、独自のプロジェクトを開発することもできます。


 
この開発者プログラムによって、今後PHPプログラマー達がZend Frameworkを体験し、そして学習し、新たなECサイト構築におけるアイディアの創造と参加してくれることを願っています。
 
詳細は開発者プログラムのサイトをご覧ください。

関連する記事

Live Commerceの開発者プログラムを利用する5つのメリット... 『Live Commerce開発者プログラム』は先日ブログでアナウンスを行いましたが、内容に関してもう一度詳しくご紹介します。 もし、あなたが今Live Commerceで顧客にECサイト構築の提案を今後しようと考えているなら、Live Commerce開発者プログラムへぜひ参加ください。...

タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。