2023年10月 リリースノート

タイトルイメージ

 

こちらのブログでは、Live Commerceの主なリリース情報を毎月配信しています!
過去1ヶ月にリリースした情報を振り返ります。

 

|プラグインアップデート情報

・定期購入プラグイン(Ver.2023080314)
管理画面一覧のページネーション不具合と、CSVダウンロードファイルのヘッダーを修正いたしました。

関連する記事

越境ECにおいてどの国で何が売れるか、Live CommerceにAI搭載 販売予測機能... 現在提供中のLive Commerce 最新版 ver3.3 から "どの国で何が売れるのか" を過去のアクセス解析ログから人工知能により未来予測を行う機能を実装し、越境ECにおける海外市場でのマーケティングデータの提供を開始しています。(以下、やさしいウェブ解析ツール) 結論からいうと、...
2023年6月 リリースノート   こちらのブログでは、Live Commerceの主なリリース情報を毎月配信しています! 過去1ヶ月にリリースした情報を振り返ります。   LiveCommerceアップデート情報 < コアアップデート(ver. 4.2.2)> <改修内容> ・管...
Live Commerce 2012 新しいデザインテーマ リリース3... 本日、新しいテーマをリリースいたしました。 今回は、全体的な色味を淡白にし、商品写真が際立つデザインとなっております。 アパレル、IT製品、ブランドサイト等の業種でご検討ください。 多言語対応ですので、英語、中国語(簡体字、繁体字)、日本語でご利用いただけます。海外展開向けのECサイトにご...
ペイジェント – 東南アジアを中心に21通貨対応... Live Commerce に標準搭載されている海外向けに特化した多通貨決済サービス「ペ イジェント」ですが、東南アジアを中心に21通貨対応が実施され ました。 追加された通貨ですが、オーストラリアドル/カナダドル/ ブラジルレアル/スイスフラン/ロシアルーブル/ デンマーククローネ/...
Amazonから学べるさまざまなこと 先週、7月15日(月)~16日(火)の2日間、Amazonは年に一度のプライム会員大感謝祭「プライムデー」を開催した。 Amazonによると、今回のイベントは「サイバーマンデー」及び過去の「プライムデー」と比較してAmazon史上、最大のセールイベントとなったと公表した。 また、ニールセ...
海外のECプラットフォームのメリットは?... 日本のBtoCにおけるEC市場規模は15兆1,358億円(2016年)、2020年には20兆円規模にまで拡大すると予測されている。EC化率は物販系分野で5.43%。このEC化率においてはアメリカは7%、中国は15%などと比べるとまだまだ低い数字と言えるだろう。 逆に言えば、まだまだ、店舗が...

コメントをどうぞ