« ブログのトップページに戻る

変更箇所を記録いたしました

   投稿者 : 2010年8月19日 By

Ver0.6以降より、詳細な変更箇所をまとめたドキュメントをこちらで公開いたしました。
0.5にて行った内容については色分けはされておりません。

Ver0.6は8月下旬リリース予定です。開発バージョンでの試用をしたい場合は開発者プログラムにご参加ください。

要望掲示板にて、追加機能や改善点など随時受け付けておりますのでECサイト構築に興味のある方は是非参加ください。

関連する記事

Ver0.5で販売レポートを強化 Ver0.4のリリースが経過し、致命的なバグは予定通りだいぶ少なくなりソフトウェアの完成度が上がってきているというのが実感できるようになりました。 改修にかけた時間は昨年12月2日のリリースから数えると既に約半年が経過しました。 ようやくこの時期になってきて市場が求める最低限必要な機能が揃...
多言語、多地域向けウェブサイト向けのSEO施策... 多言語、多地域向けウェブサイト向けのSEO施策 かなり細かい事なんですが... Googleが先日発表した多言語、多地域向けウェブサイトの国際化対策として、訪問したユーザーの表示言語に合わせてコンテンツを変更する方法の設定がアナウンスされています。 具体的には次の例をご覧くださ...
管理デモサイト 公開 本日管理画面側のデモサイトを公開しました。 ECサイトの構築および運営している多くの方々から、良くも悪くもコメントをいただけると、開発チームの励みになります。 デモサイトのアドレスは http://www.live-commerce.net/admin/ です。このアドレスは公式サイ...
ECサイトに求める機能 ポイントシステム アンケートお願いします!... 読み込み中... 結果だけを見る 関連するリンク 開発アンケート調査
ドロップシッピング – 昭和の問屋から平成のオンライン問屋へ 問屋機能を潰さないための事... ドロップシッピングというと、在庫を持たないでネットビジネスをやっている、、実際に在庫を抱えている小売店舗からすればドロップシッピングなるものはビジネスではない! と小売店の頑固おやじ社長から若者向けに罵声が飛んできそうな感じるがするが、一方でドロップシッピングという仕組みをオンラインで構築し...
定期購入システム 再開発 今から7年も前になりますが、当社は当時Live Commerceに定期購入のシステムを開発しておりました。 現在はこのサービスを提供しておりません。停止した理由としては、当時そこまでの利用者が多くなかったことと、システムの安定性に欠けていたことです。そのため採算が合わずに開発もサービスも停...
このエントリーをはてなブックマークに追加