ロードマップを更新しました

先日の交流会に参加いただきましておつかれさまでした。
当初の予想よりも多く集まっていただき、いろいろと有益な情報交換ができ、主催者としても次回の第2回ももちろんやりたいと思います。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
Live Commerceを今後ともよろしくお願いします。
 

本日、ロードマップを更新しました。
Ver0.6で実装予定のいくつかの機能を盛り込みました。その中で注目すべき点はCDNへの対応を行います。
これはサイトの高速化とデータ分散による一部のサーバー負荷軽減(スケールアウト)を手軽にできるようにするものです。
※すでにMySQLのレプリケーションによるスケールアウトはLive Commerceは対応済みです。今回はWEBサーバー系の話です。


例えば、安価なレンタルサーバーではサイトの表示が遅いと感じたら、ハイスペックモデルの専用サーバーを1台調達することで、CSS/JS/Flash/Image等のメディアファイルを外部の専用サーバーでホスティングできるようにするものです。実際に開発チームで実験中ですが、例えばAmazon EC2でプログラム部分をホスティングし、画像やCSSは日本のサーバーでホスティングすることで、表示速度の遅延を防いだりすることもできます。こちらは開発経過を後日ブログでアナウンスいたします。


 

関連する記事

Live Commerce 管理画面に動画を追加   本日、現在配布中のVer 1.3 に小さなバージョンアップを行いました。 といっても何かの機能を追加したのではなく、変更された箇所は管理画面のトップページに、管理画面の操作ガイドの動画を追加しました。 管理画面のトップページには下図のように管理画面の使い方の動画を配置しました。初めて...
管理デモサイト 公開 本日管理画面側のデモサイトを公開しました。 ECサイトの構築および運営している多くの方々から、良くも悪くもコメントをいただけると、開発チームの励みになります。 デモサイトのアドレスは http://www.live-commerce.net/admin/ です。このアドレスは公式サイ...
カタログからデータを直接編集するプラグイン... ただ管理画面へのリンクを通したプラグインです。 下の画像のようにヘッダーに管理用のメニューがテーマの希望する位置にタグを付けると表示され、サイト管理者にとってはデータを直接編集できるリンクが表示されるので、何かと便利です。 (Adminにログインしないと表示されないので、皆さまには見れません) ...
EMS国際送料の自動計算と自動表示 今回の夏休みは家族でマレーシア → シンガポール → 日本 という経路で現在マレーシア滞在中です。 マレーシアでDiscovery Japan Mall を拝見すると、以下の通り商品の送料が現地通貨で表示されています。 マレーシアから見たときの日本の越境ECサイト   ...
多言語、多地域向けウェブサイト向けのSEO施策... 多言語、多地域向けウェブサイト向けのSEO施策 かなり細かい事なんですが... Googleが先日発表した多言語、多地域向けウェブサイトの国際化対策として、訪問したユーザーの表示言語に合わせてコンテンツを変更する方法の設定がアナウンスされています。 具体的には次の例をご覧くださ...
簡単にアップグレードができるようにする... Live Commerceの最大のメリットはアップグレードが簡単にできること、カスタマイズができることです。 ECサイトにおいて必要とされるすべての機能を網羅したシステムは存在しませんが、必要とされる機能をつけ足したり、それを好きな時に解除したりできるECサイトシステムであったらどうでしょうか? ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ