商品をCSVファイルで一括登録してみよう

CSVファイルとは何のことですか? 
エクセルで商品デーベースを作成する際に、保存形式でCSVというファイル形式にする事でエクセルの1つ1つの列がカンマ区切りになります。カンマ区切りになったファイル形式の事をCSVファイルと読んでいます。
大量の商品を管理するにはCSVファイルで管理する習慣にしましょう。



CSVファイル形式で保存したファイルをアップロードすることで、大量のデータを一括登録できます。

よくある質問

CSVファイルからの商品登録方法を学習したい。

オンライン動画で学習しましょう。

日本語と英語サイトを運用している場合、両言語ともCSVファイルから一括登録できますか?

デフォルト言語(デフォルト言語は基本設定 > 言語設定 にてデフォルト言語にチェックした言語)を登録した後、登録された全てのカテゴリの編集画面を開き、各言語分入力し保存します。全てのカテゴリを多言語で入力し終わったら、各言語の商品登録をCSVファイルより一括登録を行います。必ずメイン言語から登録する手順が最初になります。

例)日本語と英語の2言語サイトで運用している場合のCSV一括登録
CSV一括登録をまずはデフォルト言語で行います。
1、デフォルト言語でまずはCSV一括登録を行います。アップロードが完了すると、上記のようにデフォルト言語のカテゴリ階層が出来上がります。
登録したカテゴリを編集します。
2、カテゴリツリーよりカテゴリを選択肢、'このカテゴリを編集'をクリックします。


3、英語のカテゴリ名が空欄になっているため、英語のカテゴリ名を入力します。この作業は全てのカテゴリで登録をします。

4、全てのカテゴリの英語の登録が完了したら、商品管理 > 商品CSV入力・出力 よりファイルを選択から保存した英語用のCSVファイルを選択します。英語用のCSVファイルのカテゴリ名の箇所には3のステップで登録したカテゴリ名と完全一致するカテゴリ名が入力されている必要があります。
この時、登録の種別に'既存のデータに追加登録'を選択します。

CSVファイルから登録する場合のカテゴリの階層は何階層まで登録できますか?

CSVファイルからは最大3階層まで登録できます。4階層以上はCSVファイルからは登録できません。
例) 大カテゴリ, 中カテゴリ, 小カテゴリ

商品説明にHTMLタグを登録できますか?

はい、可能です。ただしHTMLタグは改行を削除し1行でHTMLソースを登録してください。またHTMLタグ内に半角のカンマ(,)が存在していた場合は正しく登録できなくなりますので事前にHTMLタグを確認してください。

商品画像も同時登録できますか?

CSVファイルに登録した画像パスは画像一括アップロードから最大200MBまでアップロードできます。200MB以上の画像の場合は何回かに分けて登録してください。
画像一括アップアップロードプラグインを有効化してください。

商品オプション(サイズやカラー等)も同時登録できますか?

商品オプション一括アップロードから行えます。
オプション一括アップアップロードプラグインを有効化してください。