まもなくセミナーが開始されます。 このページを14時になりましたら更新してください。

人脈営業・テレアポ営業止めませんか?Google Adwords広告・PPC運用・管理サービス

再現性のある見込み客集客システムを持たない会社の典型的な社長

 

上の絵は意図的に2つ用意しました。

左側は当社です。会社の稼ぎ頭は個人の売上に依存しているのではなく、システムが集客から成約までをフォローする仕組みでビジネスが回っています。新規見込客の集客は特定個人の人脈や紹介ではなく、戦略的に構築したマーケティングシステムが中心なので、急に社員が体調を崩して会社にこれなくなったり、社長が長期間出張に行っても売上が急激に落ちることはありません。システムによってビジネスを回しているので、属人的成果ではなく組織の成果によって売上が上がっていきます。

一方、右側の図は特定の個人担当者が携帯片手に営業活動に奔走する会社です。個人技で会社の売上を支えるので、調子がいいときは一発逆転ホームラン的でいいのですが、担当者に何かがあると売上が激減してしまいます。そのため、毎月の売上げが安定せず、常に「明日の売上はどうやって立てようか?」というプレッシャーと闘っています。

無料ウェブセミナー

参加者全員に「Google Adwords 間違いを発見する10の質問」をプレゼント!


Google Partner
最新のセミナースケジュールはこちらから確認ください。
クリックして企業プロファイルを表示
SSL Certificates

 

 

当社は「営業マン」なし。 

Google AdWordsのおかげで当社のサービスは毎年125%程度ですがビジネスを成長させる事ができました。
Google AdWordsを開始以降、ネット広告以外の広告や営業活動を全て止めました。新規事業の投資も全て中止し、1つの事業だけに広告を絞り込みました。出雑誌や新聞にも広告を出していません。人脈作りの為の社長さんに会う時間も1/10に減らしました。業者に広告を依頼したりもしていません。自分達で考えて、Google AdWords広告1本に絞り込みました。

結果、ビジネスは成長しました。商品が勝手に売れ、今でも伸び続けています。

ちなみに、当社にはいわゆる「営業マン」はいません。(せめて言うなら代表の私だけ) 必要ないからです。

このようにマーケティングが機能すると、セールスは必要なくなり、全従業員はお客様の不明点を確認し、アシストする形で機能するようになります。
セールスは簡単に言えば「買いませんか?」ですが、アシストは「当社の商品の○○機能を使うと、お客様のビジネスの△△が改善されます。」という形に業務が変わります。セールスは断られる毎にモチベーションがどんどん下がっていきますが、アシストはお客様が分からなかった点を分かり易く説明するだけです。

 

セールスをしている会社はマーケティングが機能していません。
アシストをしている会社はマーケティングが機能しています。Google AdWordsを活用するということは、営業マンが売り込みに行く姿勢から、営業マンが不明点だけを説明する会社になるという事です。


 

どうすればシステマチックな販売体制を作れるのか?

下の図は、勉強熱心なあなたなら、すでに知っている内容です。成約までの流入導線です。
ですが実際にアクセス解析をみると複雑で、どの導線のどの部分の数字を把握・変化させると、ビジネスが成長するのか理解するのは大変です。
この複雑な中でも、重要な数字は2つだけです。見込客の数と、成約数だけです。どのメディアを強化すれば見込客数が増えるのか、ウェブサイトのどの部分を改善すれば見込客が成約するのか、現状の何が問題なのか、、、、。
それを理解し、明日からの組織の行動に変化をさせるのが、このオンラインセミナーを提供する目的です。

どうすれば売上が安定するビジネスを作れるのか?


 

導線の仕組み、ウェブの仕掛けをお話します

Google AdWordsからの導線とウェブの仕掛けが分かると、、、

  1. 自分が今、何をすべきか、どんな施策をやるべきか、何を学ぶべきか分かります。
    どこから手をつけていいのか分からない、そんな迷いやフラストレーションは消えてなくなります。無意味なブログの投稿が減ったり、無意味な時間人に会う回数が減ったりします。

  2. 時間が足りない、、その原因と解決策が分かります。

  3. マーケティングの設計図が分かります。
    家を立てる時に設計図が必要な様に、マーケティングの仕組みを作る為にも、まずは設計図がないと始まりません。

  4. 大量の情報に振り回されなくなります。

  5. 頭がスッキリとクリアになり、やるべきことに集中できるようになります。

インターネットを介したオンライン形式のセミナーのため、 インターネット環境のあるパソコンさえあれば、どこらでも受講可能なセミナーです 。参加は無料です。
iPhoneからも参加が可能になりました。こちらのアプリを事前にインストールしておいてください。

 

 

 

講師紹介



1978年 埼玉県生まれ
デジタルハリウッド大学院 客員教授 海外Eコマース担当(2013年)

2008年からLive Commerceを海外向けネットショップASPとして独自開発。2013年よりeBay、Amazonのマーケットプレイスに加え、Live ommerceを自ら活用し多数の海外向けネットショップを立ち上げ現在は複数サイトを運営している。日本人がネットを通じて海外販売するEコマース市場をゼロから作り上げ、2012年は40億、2013年は70億の流通総額にまで市場を成長させた。

株式会社デジタルスタジオについて
「日本を世界に伝える」という経営理念を掲げ、デジタルスタジオは海外向けECサイト構築ソリューション Live CommerceをASPで提供している会社です。
 

よくある質問

プロがGoogle adwords解析を運用すると、どんなメリットがありますか?

独自ノウハウにより、CPA(顧客獲得単価)を下げてROI(投資収益率)を上げることができます。 簡単に言うと、御社のビジネスモデルに合った形でWeb集客の仕組みを作り、成果(売上、問い合わせ等)をあげるということですが、それを実現するためにはそれ相応の知識やノウハウ、テクニックが必要になります。

プロに運用を任せるということは、上記のようなことをご自身で行なった場合に発生する様々なロスやリスクを減らすということです。

どのような工程で集客を仕組み化するのですか?

インターネット広告、Googleとfacebook、ブログを活用し見込み客の獲得を行います。

1ヶ月目、全体配信
まずは幅広いアクセスをまずは集めます。Google Adwords、facebookを活用します。

海外向け Google Adwords広告
 

2ヶ月目、見込み客の育成

Google Adwords 広告によって集めた訪問者に対して、もしかしたら1ヶ月でコンバージョンしない事もあります。商品を購入してもらえるまでの日数はユーザーによって異なります。
その為、商品名や会社名の認知度をアップさせるための仕掛けがソーシャルメディア(Facebook,Twitter)の活用とリマーケティング広告になります。 ホームページに訪問したユーザーを何もアクションせずに放っておくのではなく、ユーザーをソーシャルメディアに誘引し、定期的にユーザーに対するブランディングを行い購入ニーズを段階的に高めていきます。

ソーシャルメディアの活用

 

3ヶ月目、成約率を上げる

集めたアクセス数に対して、成約率(コンバージョン)が極端に低い場合、例えば一般的にはコンバージョン率は1%程度いけば高いほうだと言われていますが、 0.1%未満のように極端に低い場合は 広告の内容に対してホームページが分かりづらかったり、 場合によっては手動でユーザーをコンバージョンへ導いてあげる必要があります。 そこで、コンバージョン率を高めるために必要になるのが除外キーワードの登録、ランディングページ、導線の最適化、チャット等によりアウトバンドセールスが主な施策になります。3ヶ月目は1、2ヶ月目で行った施策に対する全体配信の最適化を行います。

成約率を上げる

プロがAdWords広告を運用すると、売上が上がりますか?

お客様の予算や経営目標上のゴールによります。

既に広告等出稿し、集客の仕組みが出来上がっている場合は、離脱率を抑えるためのコンテンツ側の施策になりますのでこの場合は売上の増加が期待できます。

集客の仕組みが出来上がっていない場合は、投資対収益率の高いキーワードと参照元を洗い出し、有効な広告出稿の戦略策定を行います。

ネット広告を依頼すると、いくらかかるのでしょうか?

月額固定費用と広告費用の2つから構成されます。詳しくはセミナー後にお問合せ下さい。