ソーシャルログイン

ソーシャルログイン対応にすれば、会員登録率が上がり売上も上がります。

ソーシャルログイン対応にすれば、会員登録率が上がり売上も上がります。

 

米国ECを中心に普及が進むソーシャルログイン

米国ECを中心に普及が進むソーシャルログイン

新規ユーザーにとって、独自型のECサイトで毎回IDとパスワードの会員登録は面倒です。

そこでサイト独自のID,パスワードとは別に、facebookやGoogleなどのアカウント でログインできる機能が普及しだしました。2010年頃から米国のECサイトを中心に広まり 、現在は国内外問わず有名なサイトでは、ほとんどがソーシャルログインができるようになっ てきました。

オンラインデモ 
デモサイトで実際にお買い物を試してみましょう!

サイトの売上に大きな影響

ソーシャルログイン機能があると、新規の会員登録率が上がると言う結果が既にあります。 逆にソーシャルログイン機能がないと、会員登録率が下がっている結果も出ています。
つまり、 ソーシャルネットワークの普及が進めば、今後ソーシャルログインに対応しているサイトと未対応のサイトでは、パフォーマンスに大きな開きがでることは間違いありません。

Google、Facebook、Yahoo(米)の3つのソーシャルログインに対応しています。

サイトの売上に大きな影響

料金

費用 費用(税別)
初期設定費用 50,000円
月額費用 0円
 

よくある質問

Google、Yahoo、facebook以外のソーシャルメディアへの対応はありませんか?

今後、対応ソーシャルメディアは増やす予定でございます。

デモサイトはどこで見れますか?

こちらで確認いただけます。

ログインボタンを変更することはできますか?

ボタンのデザインを変更することはできません。

ボタンの設置場所を変更することはできますか?

ボタンの位置を変更することはできません。

page top