今まで100万円以上かけて作ったネットショップが
たった月500円で英語と中国のサイトも作れて
しかもスマホ対応でB2B会員制サイトもいけるフルスペック機能 !
今までの開発費用は何だったのか.......。

今まで100万円以上かけて作ったネットショップが  たった月500円なのに英語と中国のサイトも作れて  しかもスマホ対応でフルスペック機能 !


訪日外国人も増えて海外のユーザーも日本の商品をネットで買うようになった昨今、
累計800社以上の企業がこのネットショップを使い始めたら、、、、

 

この手紙は重要です。

もし、あなたに超優秀なITコンサルタントがいて、システムの入れ替え時に的確なアドバイスが受けれるならこの手紙を読む必要はありません。しかし、あなたが現在のネットショップの課題はどうしようか、、、リニューアルはどうしようか、、、自分では正しい判断ができない、、、毎日忙しいためそうした情報収集する時間が取れない、、とお感じになったなら、この手紙は極めて重要な内容をお伝えすることになります。

10年前なら選べるネットショップもそれほど多くなかったので、適当にレビューを見て同業が使ってそうなソフトを選ばよかったと存じますが、今日ではネットショップのシステムというのは数百社以上あります。最近では特定の業種に特化したものものまで出てきていますよね。例えば、アパレルに特化したものから、食品に特化したもの、海外向けに英語や中国語に対応したものなど、、、。

そこで、問題が起こります。

ネットショップをそろそろリニューアルしようかとか、、または新しいサイトを作ろうか、、と考えるときに、正直、気が重くなりませんか?特に、経営者やIT担当者ともなれば忙しいので、必要な要件を全て満たしているソフトを見つけて価格などを一通り調べるだけでも大きな負担になりませんか? と言うのも、数あるショッピングカートシステムの中でも自社のビジネスに合ったものを見つけるのは相当な時間を要するからです。

実際、ネットショップのリニューアルや新規立ち上げというのは、生涯に何度もあることではないですし、本業の傍ら、あまりそうしたことについて最新情報を手に入れている人は少ないため、正確な情報を今から入手することはたいへんです。何から調べればいいのか、費用もどのぐらいかかるのか、誰に相談すればいいのか、そもそも相談した相手が正確な情報を持っているのかの判断も含めて、不安な方は多いと思います。

そこで、今起きているネットショップ最前線の真実をお話しします。

冒頭で書きました『月500円なのに英語と中国のサイトも作れてしかもスマホ対応でフルスペック機能 !ですが、これは事実です。誇張ではありません。真実であることを、私が証明します。

初めまして、私は板橋憲生と申します。
私は自分の会社の事業(海外向けネットショップASP - Live Commerce ™)海外向けネット通販を開始し、日本の景気に左右されない第2の収益の柱を作りました。 要するに、自社で開発したショッピングカートを使って海外向けのネット通販を開始し、今では当社の開発したカートもビジネスとして提供し、そのカートを使っているお客様(累計850社以上)の流通額は昨年単体で70億円に達しました。そして、冒頭でも表示しましたが、リアルタイムで海外から売り上げを作れるまでに成長し、中小企業でありながら、外貨の売り上げが銀行口座に入金されるという、本来なら大企業が貿易で得られる売り上げのような自体が起こっています。

正直に告白します。
あなたはこの事実を知って、今までの投資してきたシステム開発費用とのギャップに正直怒りを覚えているんじゃないかと察しますが、いかがでしょうか。当社が開発したネットショップは、月500円で日本語と英語と中国語(簡体字/繁体字)とスマホサイトが作れるようになっています。実際、多くの中小企業が当社のカートLive Commerceを使って、安倍政権でも掲げているの次の成長路線である海外と国内のネットショップ両方にチャレンジしています。

従来なら、日本語のサイトで100万、英語のサイトでまた100万、スマホ対応で100万、、、というように何かやるごとにシステム会社から請求されていませんでしたか?

もしくは継ぎ足し、また、継ぎ足しでシステムを拡張していった結果、本当は他のシステムに乗り換えたいのに、そのシステムを使い続けないとビジネスが成り立たないレベルまでシステム会社にロックされていませんか?

もしLive Commerceを使ってたら....

10年前と時代は変わりました。
郵便局も民営化され、海外への配送も中国までなら500円、1営業日で届けられる時代です。カード決済にしても円決済だけでなく、USドルや香港ドルなど自国以外の通貨での決済もできるようになりました。つまり、インターネットが発達し、それに合わせて金融や物流が進化したおかげで、今や商圏が海外まで及んでいます。もちろん、今のあなたにとって海外に売ることなんて全く必要なくても、将来必要になったときに、またネットショップを作り直すのは大変ですよね?

ちょっとこそこで、騙されたと思って当社の資料を一度手に取っていただいて、本当に500円でこうしたことができるのかどうか、自分の目で確かめていただいてはいかがでしょうか。もちろん資料は無料ですし、資料請求後に30日間の無料体験期間があるので申し込みする前に全ての機能を確認することもできます。当然、あつかましい電話やセースはなどは一切ございません。
ちなみに、

資料請求をしなかったことによる不利益の一例を申し上げますと、

  • 日本語と英語のネットショップがこんなに簡単にできてしまっている現実とのギャップをいつまでたっても理解できない。
  • 日本語と英語を作ろうと思った時に、2倍の費用/労力をかけてしまう。
  • いつまでたっても、国内思考。
  • 調査に無駄な時間や労力をかけてしまうかもしれない。

当社は「安かろう、悪かろう」の製品ではありません。

月500円といってもシステム開発には3億円以上の投資をしておりますし、2008年から7年以上も運用してきている安定したシステムでございます。また、当社は2003年の創業以来、一貫してネットショップの運営とシステムを開発してきた実績と経験がある会社です。10年以上にわたってネットショップをご提供しています。もちろんシステム開発は100%自社開発で行っていますし、だからこそいろいろなお客様の声を反映させて多くの利用者にご利用いただくことができたからこそ、こうして莫大な開発費用をかけて作った高機能システムが安価な費用で使えることができるようになっているのです。

もちろん、ご利用いただくかどうかは自由です。資料請求の封筒にこの特別オファーを入れておきます。

追伸:この時期、経営者は大変忙しい時期かと察します。当社では、社長様のご負担をできるだけ少なくするよう、Live Commerce独自の下記の特典をご提供しております。ぜひ、この機会に資料をお読みいただき、最新のネットショップをワンコインで手に入れてください。

「eBay海外で売れる商品リスト」購入はこちら
8月24日 までの特別価格 10,000円 7,980円(税込)

選択してください
ダウンロード
SSL
SSL Certificates

お問い合わせ先
電話:048-661-3210
メール: biz@ds-style.com

このページを書いた人



1978年 埼玉県生まれ
デジタルハリウッド大学院 客員教授 海外Eコマース担当
少子高齢化が進む我が国において、2050年には人口が9,000万人台となるなど、今後は国内市場が縮小する中でいかにして収入を増やしていくか。その答えはさまざまなメディアでも既に報道されている通り、海外へ進出し、日本の「宝や技術、サービス」を海外に売る時代であることは皆分かっています。
しかし、いざ海外市場へ挑戦しようと思うとその壁は厚く、サポートもどこへ依頼していいのかはっきりしていません。そんな中小企業の為に当社は海外販路拡大の支援をする専門企業です。
ホームページ