失われた20年と言われ続け、ずっとデフレ基調だった日本経済がついに復活をし始めました。
そしてTPP参加表明、2020年の東京オリンピック、すべての会社はなんらかの形で、国際化せざるを得ません。
ビジョナリーな経営者であれば、誰でもお察しのとおり、これからの10年間で、時代は完全にリニューアル。明治維新に匹敵するほどの、歴史的大転換期を通過します。

このように時代の変化が加速していく環境では、会社の稼ぎ頭が、国内向け事業の1つか2つの商品/サービスだけでは、まったく安定しません。会社を安定させるためには、国内の景気に左右されない国際的な事業/利益を生んでいく海外向けの商品/サービスを10は準備していかなければなりません。いまこそ次世代に向けに今まで踏みとどまっていた一歩を動かすタイミングがきました。

ズバリ目的は、ネットで海外販売事業を作ること。

おそらく、この手紙をお読みのあなたは、そうした力をお持ちですから、この大転換期を乗り越えるには、あなた、ひとりでも、大丈夫でしょう。しかし―、しかーーし。

私たちはLive Commerceをいう海外販売Eコマースを作り、それを利用した顧客は早く海外向けビジネスをスタートさせました。なんとその額、越境のEコマースだけで700サイト、2013年は70億円の流通総額です。
これは国内ではありません。海外でのEコマースの売上です。この数字だけでもぞっとしませんか。

株式会社ビジョン

株式会社ビジョン様
日・英・簡体字・繁体字 - 多言語グローバルサイト

Metamorphose

Metamorphose 様
日・英・多言語グローバルサイト

株式会社アイム

株式会社アイム 様
日・中 - 多言語グローバルサイト

FairwayGolfUSA INC

FairwayGolfUSA INC 様
日・中・韓 - 多言語グローバルサイト


Japanese Pattern 様
英 - 多言語グローバルサイト


IML 様
英 - 多言語グローバルサイト

www.thecontemporaryfix

thecontemporaryfix-store 様
日・英 - 多言語グローバルサイト


UCCコーヒー 様
英語 - グローバルサイト

http://www.kamigu.jp/language/en/currency/USD

福永紙工 様
日・英 - 多言語グローバルサイト

 


海外向けにEコマース事業を立ち上げるなら、業界でダントツの数字

このような海外展開するサイト制作を、私たちは2009年11月より『Live Commerce』の名の下に、限られた範囲で行ってきましたが、いよいよ機が熟しました。このLive Commerceを通じて私たちが得たもの、それは海外販売のEコマースにはある一定の成功法則があることに気づいたのです。それをまとめたのが、今回紹介する『海外販売大辞典、最初の注文を得る為に必要なこと』です。

ページにして200ページ超。海外販売に挑戦した企業と共に試行錯誤しながら海外向けのインターネットマーケティングは何をすべきなのか、何をすれば最初の1件目の注文が取れるのかをまとめたのが、今回紹介する「海外向けインターネットマーケティング辞典」です。


海外販売に必要な知識、マーケティング背景を学習できる

この海外販売辞典を作成する為に、途方もない時間とお金を費やしてきました。  その総製作費用、総制作期間を考えるとどうしても高額になってしまいます。 しかし、私がこの教材を公開することに決めたのは、 今後の中小企業を変えるため、中小企業の国際化、そして当社の企業理念でもある日本を世界へ伝えるためです。 

日本を世界に伝える、当社の企業理念
COOL JAPANマッチンググランプリでのプレゼン

国際化といっても、何から手を出していいのか分からない。海外事業はリスクも高いし、投資もできない。そう思っているのが本音ではないでしょうか。しかし海外向けのEコマース事業でやるべきことがはっきりすると、海外向けのEコマースは次々と成功を収めていきました。

その内容お見せすると、、、

目次/章立て

ソーシャルメディア
対策
・2014年版、海外マーケティングで利用できる最新ノウハウ
・facebookのビジネス活用方法・事例紹介
・LinkedInのビジネス活用方法・事例紹介
・Youtubeのビジネス活用方法・事例紹介
・Twitterのビジネス活用方法・事例紹介
・Pinterestのビジネス活用方法・事例紹介
・Instagramのビジネス活用方法・事例紹介
・Tumblrのビジネス活用方法・事例紹介
集客対策 ・ゲストにブログを書いてもらう
・海外で流行しているビデオマーケティング
・海外で流行しているブログマーケティング
・正しいブログの書き方
・Youtubeチャンネルを持つメリット
・メールリストの集め方
インターネット
検索対策
・海外の商品比較サイトの紹介・活用方法
・Google Places を活用した集客ノウハウ
・米Yahoo、Bingネットワークを活用した検索エンジン対策
・検索エンジン対策(SEO)の考え方
・ウェブ解析で確認すべき数字
・モバイル端末対策
広告対策 ・海外のfacebook広告
・海外のGoogle Adwords広告
・海外のバナー広告
・Twitterでのプロモーション
顧客開拓 ・グローバルマーケットファインダー
・広告プレビューツール
・Google Trend
・TeraPeak
   

あなたが海外向けインターネットマーケティグを
知っておかなければならない理由

海外に展開したい、海外事業を作りたい、海外販売をしたい、こうした欲求を満たすには、海外の顧客開拓をどうするのか、この1点を知らないと何もはじまらないからです。

しかし、世の中に出回っているノウハウやセミナーは、顧客開拓をした後の情報がほとんどです。例えば、クレジットカード詐欺対策、海外に配送できる商品制限、消費者にかかる関税費用、配送料をいくらにするか等々、、、です。このようなことをいくら知識収集したところで、お客がいなければビジネスにはならないのです。お客がいなければ社員に払う給料さえ払えないのです。お客がいなければあなたのビジネス価値はないのです。

だから、私はいつも新規クライアントと商談する時は、どうやって新規顧客開拓をするのか、この質問を中心にビジネスをどのように設計していくのかを必ず聞きます。これが答えられない社長や起業家は、自分の都市伝説を語るだけで、ビジネスを拡大していくのは難しいでしょう。

なぜなら、顧客を開拓した後に直面するほとんど課題は、お金を払えば解決できることだからです。
受注処理の効率化、配送処理の効率化、人事管理の効率化、広告管理の効率化、、、、こうしたことは、日本の企業なら大体解決できるソリューションを持っているというのが私の持論です。

逆に、お金を払ってもすぐに解決できないのが、顧客開拓です。これには私なりの理由があります。
私は過去5年間でASPの運営を行った経験から、ASPを解約をするのは、当社のサービスの満足度、サービスの機能性うんぬんではなく、新規顧客開拓ができない為にビジネスを存続することができず、結果的に解約になったというのがほとんどです。実際に解約したサイトの売上を見ると、半年間売上ゼロというのは珍しくなく、むしろそうしたサイトの方が全体の半数以上を占めています。 彼らが失敗した理由は新規顧客開拓ができなかったからです。もし、彼らが新規顧客開拓に成功していたら、多少ださいデザインのサイトでもビジネスは成長したでしょう。しかし多くの社長や起業家はマーケティングのスキルを十分持っていません。彼らは自分の知っているやり方でビジネスを成長させようと毎日スマホをメールを見ながら寝る間も惜しんで仕事をしますが、5年経っても10年経ってもあまり成長しません。なぜなら起業家が本来やるべき仕事を意味を理解していないからです。

逆に、儲かっているサイトはほとんど機能をこうして欲しいとか、そうした要望は年に数件しなく、彼らがやっていることは常に新規顧客開拓のCPAをどうするか、再現性のある集客システムの開発やバックエンド商品、クロスセル商品、定期購入での売り自動化というような、新規顧客開発に直結するノウハウを持っており、そこに200%のエネルギーを注いでいます。彼らに共通すること、それは新規顧客開拓、既存顧客の売上をいかに最大化する為のシステムを『発明』することに特化しています。

しかし、多くの社長や起業家は顧客開拓ができていることを前提としたノウハウを聞きたがります。そんなことを今聞いても何の役にも立たないことがお分かりでしょう。あなたが今直ぐ、明日からでもやらないと行けないことは、腹をすかせた魚はどこにいるのか、これを調べることです。その次に新規顧客開拓を効率よく、できるだけリスクなく、そしてライバルが参入する前に可能な限り早く市場に参入し、再現性のある集客装置を開発・効率化する集客システムを発明することなのです。良いサービスや丁寧な対応はその次の次です。社長や起業家はビジネスを発明しなくては行けないのです。その為には、新規顧客がどこにいるのかを知る必要があります。それがこの商品が提供する価値です。

この教材を得る為ににいくら投資しますか?

そこで今回は、この教材を30,000円(税別)でご提供させて頂こうと考えました。 
決してお安くはない金額ですが、これだけの普及ができたのも我々のクラウアントあってのおかげ、今後多くの企業に国際化を達成して欲しいとの願いが込めて、半額の15,000円(税別)でご提供させて頂きます!!

2大特典付き

1、海外向けネットショップ Live Commerce の提供
この教材で知識を学んでも、実行して初めて意味があるんです。そこで、あなたにLive Commerceを半年間ご利用いただける特別ボーナスをお付けいたします。この教材で学んだ知識を生かして実際に海外向けネットショップを作って見ましょう。

2、1年間、無制限で質問ができる
この教材を作成した板橋本人は、海外向けネットショップ、eBay販売で大きな実績を出しています。その一例、、
 ー4日間で海外に売れる商品をamazon.comから2,000個集めました、そして2ヶ月で400万を売上
 ー2日間で海外に売れる商品をamazon.comから300個集めました、そして1週間で60万を売上
 ーeBay でブランド時計を2週間で5,000ドルを売上
 ーLive Commerce利用者600サイトで2012年は40億、2013年は70億の流通総額

こうした実績を出したのには、起業家的視点と新規顧客開拓に成功したことが全てだと言っても過言ではないでしょう。もしあなたがこの商品を購入後、不明点が1つでもあったら、当社までお問い合わせください。起業家視点で回答いたします。

ほとんど、ゼロの状態からビジネスをスタートさせたのにもかからわず、Live Commerceを立ち上げてからの5年間で、毎年150%の売上を上げています。もちろん今でもビジネスは順調に成長を続け、毎年のように過去の売上の最高記録を更新しています。ちょっと想像してもらえれば、これがどれくらいインパクトのある数字かお分かりいただけるのではないでしょうか。実際、、、

 

よくある質問

以前、海外向けにネットショップをやりましたが、結果が出ませんでした。この商品で得られるスキルで結果は出ますか?

あなたは、顧客開拓に必要なことをおそらくしていないからではないでしょうか。
顧客開拓を行い、需要を見つけ出すことができれば必ずビジネスは成長します。

このスキルは国内向けネットショップ作成にも応用できますか?

もちろんできます。ただし、国内向けネットショップは既に競合が多く、私たちの提供するスキルを持ってしても、独自性の強いコンセプトをもったサイトを作れない限りは 結果を出すのは難しいと思われます。その点、海外向けの方がまだやっている人が少ないので早く結果がでます。

ネットショップは作れたとしても、広告の資金がありません。大丈夫でしょうか?

潤沢な手元資金があれば確かに短期間で結果を出すことはできますが、お金がなくてもビジネスを成長させる事はできます。
詳しくはお金をかけずにお金を稼ぐ(著:ジェイ・エイブラハム 2001年 )をお読みください。多くの成功者はお金をかけずとも成功を手に入れています。お金をかけずにお金を稼ぐ”哲学”をまずは身につけてみてください。

いくらぐらいの広告費があれば成功しますか?

予算は事業規模、商品の粗利益率によりますが、有料検索広告(Google)で10万円〜/月、自然検索ではコンテンツ作成費用として$300〜$600/月程度を1つの目安としてください。広告予算は多ければいいというものではありませんが、見込み客の再現装置を作り上げるには「何をどれくらいすると、どれくらいの見込み客が集めることができるのか」を早い段階で確立できれば、売上は日を追うごとに上がっていきます。

あなたにリスクはありません。

もしあなたが、この商品をダウンロードした後に全部知っていることだった、何一つ勉強できることはないと感じたなら購入後、1ヶ月以内に、メール、電話、FAX、どんな手段でも構わないので、キャンセルの連絡をください。すぐに、返金の手続きをとります。

カスタマーサポートの連絡先
メールでの連絡:webmaster@live-commerce.com
FAXでの連絡:020-4664-0255(24時間受付)
電話での連絡:048-661-3210(平日9時~17時受付)

海外向けインターネットマーケティング辞典
30,000円 15,000円(税別)
特典1:
特典2:
SSL
SSL Certificates

注文後、翌営業日第1週目の講座資料をメールにてお送りします。