法人の7割は赤字
3割の起業家が見ているものとは?
法人の7割は赤字      <br />
      3割の起業家が見ているものとは?

常識が通用しない時代

初めまして、デジタルスタジオの板橋と申します。
私はまだあなたにはあったことはありませんが、私と同じ起業家または経営者なら 突然ですが、あなたの会社は赤字ですか、黒字ですか? 興味ある話だと思います。
過去10年間の全国平均を見ると、現存する法人のうち、73.5%が赤字になっています。


2014年3月公表の国税庁統計法人税表(平成24年度分)に基づき、
2012年度の都道府県別の赤字法人率(普通法人

勉強熱心なあなたなら、オンリーワンを考える、ビジネス書を年間100冊以上読む、マインドマップやフォロリーディングのようなビジネスに使えるスキルを磨く、セミナーや展示会で積極的に情報収集に努める、ビジネススクールで勉強する、他人に役に立つ事を考る、、、僕もこの10年でたくさんやりました。あなたもたくさんやったのではないでしょうか。
でも、私はうまくいきませんでした。

同じ事を繰り返して、違う結果を得られると期待していた

あたりまえのように聞こえますが、多くの社長や起業家は勉強熱心ではありますが、同じ事を繰り返して違う結果を期待するというナンセンスな事を、自分でやっているにも関わらず、気づいていないだけという事がよくあります。

例えば、『ビジネスの業績を上げたい』と言いながら、同じ仕事、同じ働き方、同じお金の使い方を何年も繰り返しています。

根本的に、お金に対する考え方や管理の仕方、稼ぎ方を変えようとする人はほとんどいません。
また、コミュニケーションにおいても、同じ人と、同じようなコミュニケーションをして、同じ問題を繰り返していたりします。同じ事をやり続けても、得られる結果に大きな変化を得られることはありません。

では、なぜ多くの人は、そんな当たり前のワナにはまってしまうのか?

それは、『自分は悪いと思っていないからです。』もしくは、『自分に問題がある』ということを認めたくないからです。
多くの人は、何かうまくいかなくても、それをきちんと自分の問題、自分の行動の結果として受け入れられない事の方が多いのです。

なぜなら、他人や、環境や、運や、自分の才能、境遇、社会、時代など、自分の考え、自分の意思、自分の選択など、自分で責任をとれるもの以外のせいにした方が、はるかに楽で簡単だからです。ようするに『逃避』、『逃げ』です。

でも、自分の人生の問題を解決したい、人生をもっとよくしたいと思ったら逃げてはいけないのです。 自分の責任だと、自分を必要以上に責めたり、卑下したりする必要は全くないのですが、自分が得ている結果は、自分の考え方、行動の結果であるということを受け入れる必要があります。

そして、だからこそ『自分の得ている結果、人生は、自分で変えることができる』ということを知る必要があります。そして、今、あなたが得ている結果と違う結果、よりよい結果を得たいのならば、よりよい結果をすでに出している人の、考え方、価値観、行動を学べばいいのです。

そして、ビジネスというのは不変的に存在する成功法則を使うことで、あなたの会社がどのレベルにいようと、通常のやり方の何倍、何十倍というスピードでよりよくするすることが可能になります。

ですから、もし、あなたが今の自分の人生に満足していない、問題を抱えているのであれば、自分の人生、自分が得ている結果を、自分以外の何かのせいにするのをやめ、自分の人生の責任を引き受け、自分の人生の舵を自分でとることを決意してください。

そこから人生は大きく変わり始めます。そして、自分より良い結果を出している人の価値観、考え方、言葉、行動を真似てみてください。きっと、今までとは違う結果を得られることでしょう。

常識の外に目を向けている人に共通している事とは?

例えば、インターネットを使うことは今では常識ですが、元々は海外から入ってきたものです。
インターネットはイギリスとフランスのコンピューター同士を接続するネットワークを実現するための研究が行なわれ、実験の最中に研究員が「Le Internet」という言葉を発し、それがインターネットの語源となり、今日私たちが仕事や生活で役に立つものとして最終的にアメリカから導入されました。それ以外にも、、、

ドレミファソラシドの音楽文化、明治時代にカレー、コーヒー、紅茶、1970年代頃にはアメリカからコンビニが入ってきました。そして今日、外国から入ってきた文化や商品が大衆化し、我々の生活の一部になり利便性を感じています。

中村ブレイスでは、従来の義肢装具製作に新素材や新技術を取り入れる研究を重ね、新感覚の義肢装具、医療器具をオリジナル開発。これらは世界の各国及び全国の病院で治療用・リハビリテーション用装具として医師の指導のもと、患者様に使われています。

日本ポリグルでは、納豆のネバネバ成分「ポリグルタミン酸」を原料に水質浄化剤を開発。小田兼利会長は、バングラディッシュや、ソマリアなどの貧困地域で、この浄化剤を使った水を供給し、水質浄化剤事業や、 水道管の敷設事業などあらたな産業を作り出しました。

日本からは漫画やアニメも多く輸出されていて英語版やフランス語版だけでなく、ポルトガル語やスペイン語、アラビア語など様々な言語に翻訳されています。アメリカ人に日本のイメージを聞くとサムライ、ニンジャ、ロボット、アニメあたりがよく出てきます。

3割の人達は常識の外に目を向け、人々に貧困脱却・利便性・生活の向上という時代における新しい価値を与えました。
それは「損得」の価値判断ではなく、「愛」で価値判断をしている事です。

アンパンマンというアニメがなぜ30年、40年続くのか?

よく考えてみれば答えが分かります。
アンパンマンは困った人を助けるというストリーです。困った人にアンパンを与え、人々を立ち直らせて勇気を与えるという構成ですよね。これは「困った人を愛をもって助ける」ということと同義であり、本当の強さとは「優しさ」であり、自分自身を自分以外の人に捧げることができる人のことを指すのだと著者である「やなせたかし氏」は言っています。

飢えた者にパンを与えるという正義を貫こうとすれば、自らの食べるものを減らしたり、極端に言えば、自らの体を与えるような厳しい自己犠牲すら伴う覚悟が要るという。そのようなヒーローを目標にしたときに、生きる目的や生きる喜びが感じられる...

これは新約聖書『コリントの信徒への手紙1』16章14節でも同様の事が言われています。

クリスチャンは、神様のご恩を忘れては生きてはいけません。私たちが今日あるのはすべて、神様がひとり子の命をも惜しまず、私たちを愛してくださったお陰なのです。ですから、私たちには何の誇りもありません。神様のご恩があるだけなのです。そのことを考えれば、人を見下したり、罪に定めたり、意地悪くするのは間違ったことだと分かるでしょう。神様から受けた愛の何百分の一であっても、人に親切にし、人の罪を赦し、愛をもって生きるべきなのです。

こんなことをいうと、「宗教的」だとか、他人からは「頭がおかしくなったんじゃないか、、」とか言われます。
実際、私も両親や姉からそう言われました。しかし、大人になると愛よりも損得が心理的に優位になってしまいます。つまり、ここで言いたいのは大半の人は自分が他人よりも優位になることを考えているという事です。少なくともあなたもこうした感情を持っていると、結果として7割の人になるということです。

では、今までと違う結果を得るには?

きっとあなたは私と同じように、社長として、起業家として、こうした海外へ向けてまだ使われていない日本の商品を紹介する背景の重要さをを理解していると思います。こうした海外へ日本の商品や文化を発信することの重要性を理解しているあなたなら、次に投資すべきは「優れた海外向けの自社サイトを持つこと」ですよね。そしてまだ紹介されていない日本の商品を発信する事ですよね。

実際、当社は自社開発したLive Commerceを活用して海外向けのネットショップに賛同していただける企業から、700サイト以上の契約をいただき、日本の商品を海外に販売するという事業で流通総額で2013年は70億円に達しました。損得勘定から困っている人を助けるという考え方に変えてからビジネスは成長しました。


当社で立ち上げた海外向けネットショップの一例

小さな成功事例は数えきれないほどあります、、、

  • Live Commerce利用者700サイト2013年は70億の流通総額を作りました。
  • 法人向けの海外向けネット通販サイトでは単月1,000万を超えるサイトをプロデュースしました。リンク先をみてもらえれば、リアルタイムで売れているのが分かります。
  • 自社で海外向けサイトを最短距離で立ち上げるマニュアル本を作成し、多くの中小企業が短期間で海外向け自社サイトを立ち上げました。

ほとんど、ゼロの状態からビジネスをスタートさせたのにもかからわず、Live Commerceを立ち上げてからの5年間で、毎年150%の売上を上げています。もちろん今でもビジネスは順調に成長を続け、毎年のように過去の売上の最高記録を更新しています。ちょっと想像してもらえれば、これがどれくらいインパクトのある数字かお分かりいただけるのではないでしょうか。
大学講師とか、有名企業のコンサルトかの話ではなく、実務として日々行っている業務で成果を出している話です。上っ面の話ではなく、私が日々取り組んでいる結果なのです。実際、、、

マスコミが報じない事実

海外から日本の商品を買うなんて信じられない、、という人もいるでしょう。

しかし、経済産業省が毎年発行している平成 25 年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)報告書によれば、海外の人が日本の商品を買う、つまり越境EC(国を超えて個人・商業取引)をする件数は2010年と比較して軒並み増加しています。中国もアメリカも半数以上の人が毎月最低1回は日本のサイトから商品を購入している事実があるのです。

越境ECが急成長した背景とは、赤字企業からの逆転をするには!?
統計元:経済産業省 平成26年 越境 EC 利用率 経年比較(2010-2013)

海外へ向けてまだ使われていない日本の商品を紹介するなら、業界でダントツの数字です

今では、「名だたるメーカー企業」からLive Commerceを活用した海外向けネットショップ構築のオファーが絶えません。それどころか、だれもが知っている有名企業とも一緒に仕事ができるようになりました。

自慢話みたいになってしまってすみません。でも、あなたに分かって頂きたいのは、海外で売れる商品と優れたネットショップ、そして再現性のある集客の考え方を理解してしまえば、それがあなたの代わりに24時間働いて海外から注文を取って来てくれ、しかも莫大なコストはかからないということです。

ところが、、、海外向けネットショップを作れる人、つまりネットを活用した海外販売事業の専門家は日本にはまだまだ少ないのが現実です。そこで、あなたに質問があります。

質問1もしあなたが、知識ゼロから海外向けのネットショップを作らなくてはならない、あるいは海外向けのネットショップで結果を出さなければならない立場にあるとしたら、どういう順番で何をしますか?

A:スクールやワークショップに参加する?
一番良いのは、実績のある海外販売などを行ったことがあるセラーに直接教えてもらうことでしょう。とはいえ、そういう方は日本にはまだまだ少ないのは先ほど言った通りです。私達も、時々ネットショップのテクニック的なセミナーを開いていますが、マンパワーの問題で、あまり頻繁に開くことができないのが現状です。「ネットショップ 学校」で検索すれば、大学や専門学校で体系化された知識を学ぶことはできますが、殆どが国内向けの知識であって海外向けに通用するかと言えば疑問があります。

B:ネットショップの本か教材を買う?
日本でも今では多くのネットショップの教材や本が出回るようになってきましたが、それらのほとんどは「売れた後に必要な」テクニックやトリックを教えるものです。ネットショッピングの構築・運営は理解できても、「売る前に必要な」海外で売れる商品を探す、データを作る、サイトを短期間に作ることを基礎から体系的に解説しているものはありません。

では次の質問です。

質問2もしそれを、4週間という短期間でやらなければならないとしたら、どうしますか?

もしあなたが、会社を経営しているのなら、いかにスピードを上げてキャッシュフローを生み出していくかは、会社の死活問題のはずです。のんびりやっていては、来月資金がショートしてしまうなんてこともあります。なので、海外で売れる商品リストの作成、海外向けネットショップ作成のスキルを身に付け、最初のネットショップを作り上げるまでに何年もかけるわけにはいかないでしょう。

実際、私たちのチームでも、新入社員や外部の販売パートナーを一から教育することがありますが、彼らには、クライアントの為にも一日も早く、売れるネットショップを作り上げるようになってもらわなければなりません。なので、実は海外向けネットショップを作るために知っておかなければならない基礎的な知識や、必要なテクニックを3のステップにまとめ、それらを4週間で身に付けられるように、社内向けの教育プログラムにまとめています。

彼らは、このプログラムに沿って初めてネットショップを作成します。
これは、今まで私たちデジタルスタジオが創業からずっと磨き続けてきた、ネットショップを最短距離で作り、最短距離で集客するプロセスです。シンプルな形に抽出しているとはいえ、今でも基本はこのプロセスに従ってネットショップを作成しています。実際、このプロセスのおかげで、毎月のように過去最高の売上を更新し、あなたも知っているような有名な企業やエキスパート達から「ウチのサイトも作ってほしい」という依頼が絶えないのは、先ほどお伝えした通りです。

質問3あなたにとって、海外販売が成功する一番の要因は何だと思いますか?

商品構成?、SEO?、価格
よく、日本の商品は品質がいいから、海外でもよく売れる。。。まあ、たしかに or 半分どうなんだろう.. と思いますよね。
これは私たちの会社で解析したデータによると、海外で売れる商品はと地域は限られます。そして本当に欲しがっている地域の人の所得に対して、価格が適切でなければ売れません。ですからあなたは販売可能な商品ではなく、"確実に売れる商品"を正確に把握しなければなりません。

広告?
あなたが選んだ商品に対して適切なセールスコピーで広告を出稿しなければ、ターゲットとする顧客に商品をみてもらうことすらできませんから、広告も重要です。あなたが選んだ商品構成に対して、それを欲しがっている人が集まる場所に適切なコピーで広告を出稿することが重要です。

では最後の質問です。

質問4あなたは、こうした成功プロセスを知りたいと思いますか?

あることに気付いたのです。デジタルスタジオでもこういった海外向けネットショップの作成を基礎から体系的に学べるようなものが正直言ってありませんでした。そこで今回、このシステムを、一般の海外向けネットショップ初心者向けの教育プログラムとして編集し直して公開してはどうか?と思ったのです。

それが、このプログラムです。

「4週間で作る、海外向けネットショップ」は、

  • 海外で売れる商品をリサーチし、短期間で商品リストを作成するスキル、サイトを作るスキルを学んでいきたい。
  • 海外から集客するスキルを学んでいきたい。
  • でも、どういうリソースから学んでいけばいいか分からない。
  • できれば最短ルートでスキルを身に付けたい。

という人の為の教材です。知識ゼロの人でも4週間で実践的な海外向けネットショップのスキルを身に付けられます。

このプログラムでは、海外で売れる日本の商品データの収集、ネットショップ構築テクニック、集客テクニックという海外向けネットショップを作る為に必要な知識とスキルを4週間かけて学んでいきます。

このプログラムは教材に沿って自分で学ぶ、セルフ学習講座です

学習方法は、当社から提供されるPDFファイルに記載された内容に沿って、ネットショップを作り上げていきます。
それでは、このプログラムの中身を少し見てみると、、、

第1週:商品を調達する

既に売る商品が決まっているメーカーや商社なら、このステップを学習する必要はありません。
もしまだ売る商品が決まっていないなら、、、、

  1. 海外に売れる日本商品のリサーチ方法、収集方法
  2. Web Content Extracter の使い方、商品データの作り方

などについて学んでいただきます。
このステップを終了とすると、海外に売れる日本の商品を自分でリサーチして、商品リストを大量に作ることができる様になります。

第2週:サイトを作る

第1週で抽出したデータを元に、ネットショップの作成に取り掛かります。このステップが終わるころには第3者に公開しても「オッ!サイトができてるね」という声をもらえるようになります。

  1. 商品データの登録、商品画像データの登録
  2. バナーの登録、コンテンツページの登録
  3. 海外向け決済(PayPal , ペイジェント)、海外向けEMS、eパケット配送の設定
  4. PayPal決済手数料、EMS配送、関税についての基礎知識
  5. 受注処理の基礎知識
  6. 物流センターを活用し受注処理を効率化する方法(受注ストレスから解放される法則)

などについて学んでい頂きます。

海外で売れる日本の商品データを手に入れれば、こんなECサイトもCSVデータから作れます。

海外に売れる商品データを手に入れれば、こんなECサイトも楽に作れます

海外に売れる商品データを手に入れれば、こんなECサイトも楽に作れます

海外に売れる商品データを手に入れれば、こんなECサイトも楽に作れます

第3週:集客の基礎知識

インターネットマーケティグで成功している企業がやっていることを学習します。

  1. あなたの顧客になるユーザー向けに貢献をする (Google , Facebook , メールマガジン , ブログ , Twitter , Google+)
  2. Google Adwords , Facebook 広告について
  3. 有料検索広告からの集客
  4. 自然検索からの集客
  5. 見込み客の再現装置の作り方
  6. データ解析の基礎知識、オススメ参考書籍の紹介

などについて学んでい頂きます。

第4週:集客を自動化する仕組み

第3週で作り上げた集客の土台を活かすテクニックについて学習します。

  1. 集客のPDCAサイクルを理解する
  2. 起業家のやるべきことを理解する
  3. 把握すべき7つの数字を理解する

などについて学んでい頂きます。

正直、ここに書ききれないこともたくさんあります。しかし、要は、このプログラムが終わった頃にあなたは、ネットショップを立ち上げるスキルを身に付けているということです。
たとえネットショップのインフラ(当社ではなく他社のカートシステム)が変わってもネットショップを作るという本質的な部分を捉えているので、あなたは作成したデータを活用してネットビジネスを前進させることができるでしょうし、ここで学んだことは一生もののスキルです。あなたは今後、そのスキルを使って、多くのネットショップを作ることができるようになるでしょう。新しいビジネスチャンスも見えてくるようになります。もちろん、このプログラムで学ぶことがすべてではありません。他にも学ぶことはたくさんあります。ただ、基礎的なこと、本質的なことを知っているのといないのとでは、新しいことを学ぶときの学習スピードが大きく違ってきます。

それに、完璧なネットショップを作るスキルをすべてマスターする必要はありません。「ある程度」でいいんです。本質的な部分と、ちょっとした実践的なテクニックを身につけておけば、海外向けネットショップは十分作れますし、新しいビジネスチャンスも見えてくるはずです。そして、そのレベルのスキルはこのコースですべてカバーしています。

更に、、、プログラムお試しボーナス!!

もしあなたが「本格的な海外販売事業で生計を立てたい」と仮定した場合、私たちはあなたに最高のお試しボーナスをプレゼントさせていただきます。

特典1、Live Commerce起業家プランを無償で提供
本講座に申込した場合に限り、通常6ヶ月で6,300円かかるLive Commerce起業家プランを無償で提供します。
Live Commerceの機能・サポートは全て提供されます。あなたが本講座で学習したことを実践できます。
Live Commerceを申込する時に、4週間の講座を申込ました。と一言書いて銀行振込で申込ください。全額無料にして直ぐに納品します。あなたには結果を出していただきたいからです。

特典2、海外で今直ぐ売れる商品リスト約400点
これは、amazon.com で売れている日本の商品リスト約400点です。このデータは実際には多くの方が利用するようになると使い物にならなくなり可能性もありますが、このデータの本質はあなたが今後、本当に販売すべきものが決まった時に、大きなスタートダッシュができるように、事前に失敗しない為の練習課題として使っていただきたいのです。もちろん、実際に販売することは問題ありませんし、商品画像もセットですからすぐにSEOやリスティング広告を行えば売れる商品ばかりです。

想像してみてください。あなたが短期間で作れるようになっているころは、海外向けネットショップを作るというレベルを超え、海外向けネットショップで集客を仕組み化したり、海外向けネットショップを作ることについてあなたのクライアントに教えられるレベルになっているはずです。このスキルがどれほどのお金を生み出すか、、、分かりますよね。

特典3、海外向けネットショップで使える英語の文例集、素材集
練習用のネットショップ、もちろん本番サイトとしても利用できるサイト作成時に必要な素材を無償で提供します。
・プライバシーポリシー、お支払いについて、配送について(各英語例文)
・利用規約テンプレート(英語)
・配送バナー素材
・送料無料バナー素材
・海外に売れる日本の商品リストサンプル (CSVデータ)
・海外に売れる日本の商品リストサンプル (画像データ)

それではこの商品の価格はいったいどれくらいなのでしょうか?

このプログラム(海外向けネットショップ作成講座)の価格は42,000円(税込)で販売しています。4週間のプログラムですので1日たったの1,400円です。一回のランチ程度の値段で海外で取引ができるのスキルを身につける機会はめったにないでしょう。しかも、一回使って終わりではありません。一生もののスキルです。一度身に付けてしまえば、あなたはこのスキルを使って何度も何度もお金を生み出すことができるのです。あとはすべてあなたの利益になるだけです。それに、もしあなたがこのプログラムに従って構築したプロセスはあなたの顧客にも提案できる可能性も高いでしょう。それだけでも充分元が取れると思いませんか。

本講座参加に関する条件

本講座を受講すれば、すぐに結果が出る訳ではありません。優れたサイトを作る、そして再現性のある見込み客集客装置を作るあげるには当社が推奨する仕組み作りが必要になります。下記はその最小限の費用です。

  1. Windows 7 または WIndows 8 のパソコン
    Web Content Extractorを利用して商品データの抽出/作成を行いますのでWindowsのパソコンが必要です。必須条件ではありませんが、人力で1つ1つ行うよりも時間を節約できます。
    Web Content Extractor : $89

  2. 本講座費用にはGoogle Adwordsの広告費、SEOやFacebookなどの広告費は含まれません。
    効果的な集客には別途広告費がかかります。

よくある質問

以前、海外向けにネットショップをやりましたが、結果が出ませんでした。この講座で得られるスキルで結果は出ますか?

あなたは、海外向けネットショップを立ち上げる為に必要なタスクをおそらく全て行っていないからではないでしょうか。
私たちがカリキュラムした通りにネットショップを立ち上げ、必要なTODOを実行してもらえれば必ず 結果は出ます。

このスキルは国内向けネットショップ作成にも応用できますか?

もちろんできます。ただし、国内向けネットショップは既に競合が多く、私たちの提供するスキルを持ってしても、独自性の強いコンセプトをもったサイトを作れない限りは 結果を出すのは難しいと思われます。その点、海外向けの方がまだやっている人が少ないので早く結果がでます。

ネットショップは作れたとしても、広告の資金がありません。大丈夫でしょうか?

潤沢な手元資金があれば確かに短期間で結果を出すことはできますが、お金がなくてもビジネスを成長させる事はできます。
詳しくはお金をかけずにお金を稼ぐ(著:ジェイ・エイブラハム 2001年 )をお読みください。多くの成功者はお金をかけずとも成功を手に入れています。お金をかけずにお金を稼ぐ"哲学"をまずは身につけてみてください。

いくらぐらいの広告費があれば成功しますか?

予算は事業規模、商品の粗利益率によりますが、有料検索広告(Google)で10万円〜/月、自然検索ではコンテンツ作成費用として$300〜$600/月程度を1つの目安としてください。広告予算は多ければいいというものではありませんが、見込み客の再現装置を作り上げるには「何をどれくらいすると、どれくらいの見込み客が集めることができるのか」を早い段階で確立できれば、売上は日を追うごとに上がっていきます。

もしあなたが、海外海外向けの実践的なスキルを身に付けたいと本気で思っているのであれば、今回のオファーはきっと喜んで頂ける内容だと思います。とはいえこれは、先程も言ったとおり私たちが社員研修にも使っている特別なプログラム。作った側としても特別な思い入れがありますし「誰でも気軽に試してください」と言うことをためらう商品でもあります。実際、あまり真剣じゃない人が気軽に手にしたとしても時間を無駄にするだけで意味がない、とも思っています。

そのため、あなたが自分で使うにせよ、社員やチームのメンバーに学ばせるにせよ、真剣な方を後押ししつつ、同時にリスクも最大限取り去るようなちょっと変わった返金保証をお付けしたいと思います。

どういうところが変わっているか?というと、あなたがプログラムに参加して4週間後から1ヶ月間の返金保証がスタートする。というところです。つまり今日から4週間このプログラムに真剣に取り組んでみてください。そしてスキルが身に付いたらネットショップを実際に作ってみてください。そしてその結果、あなたが作ったネットショップが思った様にネットショップが作れない、あるいはちょっとでも内容に不満な部分があれば、4週間後から1ヶ月間、返金を受け付けます。

なぜこのような保証にしたのか?それは、「結果が出ない」と苦しんでいる人の多くが、実践しないからです。セミナーに参加したりこのようなプログラムを学んだりして「あ~、いい話を聞けたな~」と、その場では一時的にモチベーションが上がるものの、「・・・でも今は忙しいからまた暇になったらやろう。」と、次の日からまたいつもと同じことをしてしまうからです。結果として何も変わらない毎日が過ぎていく。この「パターン」を繰り返してしまっているからです。。。

今回このプログラムで、私はそういった今までの悪い「パターン」を断ち切ってもらおうと思っています。つまり「ちょっと試してみよう。ダメならお金を返してもらえばいいや」という甘えたパターンから、「実践して結果を出すことで元を取る!」という成功パターンへ変わってもらおうと思っているのです。そのためこのようなちょっと変わった返金保証にしました。

それに、、、そもそも「気軽に申し込んでください。気に入らなければお金は全額返します」というやり方は、本当の意味であなたのリスクを取り除いていない、というのが私の考えです。なぜなら、そのやり方はあなたの最も貴重な財産である「時間を損なうことのリスク」つまり、プログラムを勉強した時間がが無駄になるというリスクをフォローしていないからです。お金は後からいくらでも取り返す事ができますが、失った時間はいくらお金を積んでも取り返す事はできません。

なので、もしあなたが「実践しない可能性が少しでもある」と思っていたり、「ちょっと内容に興味がある・・・」という好奇心のレベルなら、、、このプログラムには参加しないでください。

しかし一方、もしこのプログラムを学んでもスキルアップできそうにない、成果が出てこない、これ以上続けても意味がない、、、という事であれば、4週間後から1ヶ月以内に、メール、電話、FAX、どんな手段でも構わないので、キャンセルの連絡をください。すぐに、返金の手続きをとります。

カスタマーサポートの連絡先
メールでの連絡:webmaster@live-commerce.com
FAXでの連絡:020-4664-0255(24時間受付)
電話での連絡:048-661-3210(平日9時~17時受付)

最も重要なネットショップとは?

あなたのこれからのキャリアの中で、最も重要なネットショップがたったひとつだけあります。それは、あなたが一番最初に作るネットショップです。そのネットショップを作るのは、たぶん最も難しく時間がかかるものになるでしょう。学んだことがすぐに活かせないかもしれません。何日も何日も格闘するかもしれません。それにもかかわらず、まったく売れないかもしれません。でも、それがあなたの最低ラインです。それ以下になることはありません。次にネットショップを作る時には、必ずそれよりも売れるものができているはずです。

なので、もしあなたが本気で海外向けネットショップのスキルを身に付けたいと思っているのであれば、勇気を出して最初のネットショップを立ち上げる必要があります。多くの人は、その最初の一歩をずっと先延ばしにしたままで、結局何もせずに終わります。あなたはどうしますか?

SSL
SSL Certificates

注文後、翌営業日第1週目の講座資料をメールにてお送りします。